2015夏 写真部@OKINAWA

2015/08/27

この夏は暑かった!!(今も十分暑いけど)

2015年夏、チャバ会写真部のみんなもイロイロな所へ行き、潜り、そして写真を撮ってきました。
今回の合同ブログはこの夏沖縄へ行った部員達が撮ってきた本島、そして離島の写真を行ったロケーション毎に紹介します。なのでチョット長くて写真満載ですけど、最後まで読んでくださいね。


★久米島
まずは、今年も開催された『2015TAKESHIさんと行く日本の海(2015/6/26~2015/6/29)』でも行った久米島からです。

--------------------------------------------------------------------------------
Hirokiです。去年は参加できなかった『2015TAKESHIさんと行く日本の海』ツアーへ。これで久米島は4回目です。

休みを取ったのが月曜日だけだったので、今回は若干弾丸ツアーの日程になりました。初日の出発は6時25分 羽田発 那覇行き(JAL901)にのって、那覇で乗り継ぎ(RAC875)、久米島到着は10時50分。

この那覇便は始発なので、久米島にも午前中につくことができます。ただしそれに間に合うためには自宅を4時半過ぎくらいに出て 羽田空港行き リムジンバス、、、これが辛かった、、、。

ホテルについてからいろいろ準備をして13時くらいからダイビング開始?とおもったらエンジントラブル等があったらしく、先に入っていたみんなは遅めのランチの真っ最中。

自分もランチに混ざって、休憩してから午後のダイビング開始。

ポイントはシチューガマ

こちらは初日に撮ったクマノミ幼稚園の様子。

これは2日目のヤマブキスズメダイの卵ごっちゃり。目が確認できます。


親子で一緒の図


今回のダイビングは全体的にエアー消費が早めでした、、。前日寝不足だったからかな、、。写真もイマイチな感じ、、。

ただダイビング自体は、お天気もよく気持よく楽しめました、今年もEstivantさんお世話になりました!

--------------------------------------------------------------------------------
Hirokiさん、今回は少し短めの日程だったので少々物足りなかったでしょうか?
ヤマブキスズメダイ、の卵、近寄って良くみるととてもキラキラでしたね~

--------------------------------------------------------------------------------
Rayです。毎年恒例久米島参りに行ってきました!今回は6/26-29の4日間です。

ヤガラの仲間?最近はちょっと幾何学模様のような写真を撮ろうと意識しているのでその

一環で撮った写真です。


久米島にも花畑がありました。花畑をいく仲間たち。


正面顔も結構好きです。何かちょっとちがう雰囲気のものを撮りたくて試行錯誤中の写真(

笑)


--------------------------------------------------------------------------------
Rayさん、最近はイロイロひねった写真を撮ってますね。この手の中層を泳ぎ回るベラの正面顔ってそういえばなかなか見たことも無いかも(笑

--------------------------------------------------------------------------------

どうもさだです。
遥か遠い昔に思えますが6月末の久米島エスティバン祭りに参加しました。
とは言え1日のみの弾丸ツアーで撮れた写真もほんのわずか・・・
次はじっくり腰を据えて潜りに行きたいものです。

写真はちょっと意地悪かもしれないですが浮遊系?のウミウシです。
団子のように丸まっていつもとは違う感じで遊ばせていただきました。
(この後ちゃんとどこかに着底してくれたと思います。)

ああやっぱりじっくり潜りたいものです・・・
--------------------------------------------------------------------------------
ぶちょ~、今回1日のみの弾丸参戦だったからね~。時間の無い中それでも楽しめましたでしょうか? 写真、メッチャ印象に残る”一球入魂”ミタイなヤツですよ!

--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは、つっちーです。
毎年恒例、梅雨明けの久米島に行ってきました。
今年も暑い熱い久米島に、濃いメンバーが集結しましたね!
僕は実は入籍後初の旅行だったので、新婚旅行だったのでは?と思ってしまうところですが、
優しい皆さんに祝福され、最高の旅でございました。

それでは、僕の撮影した写真を紹介致します。

①キラキラの鰓

6/27 (土)の何本目かは忘れてしまいましたが、かわいいミゾレちゃんがおりました。
ウミウシ好きとしてはこのキラキラした鰓にときめいてしまいます!


②人懐っこいアオウミガメ

6/28(日)の何本目だったでしょうか?
食事中にお邪魔してしまったにもかかわらず、ずっと我々にお食事の姿を披露してくれた良い子でした。
写真は水面で息継ぎにして、目の前に戻ってきたときのものです。
そういえば、しのちゃんが浣腸してましたね。


③まずい!ぺっぺっ!

こちらは確か巣穴に卵を抱えていたニセクロスジギンポちゃんであったような気がしますが、卵は写ってませんね。
巣穴に入った砂を吐き出して、ちゃんと親らしいことをしております。
人間も見習わないとね。


以上

つっちー

--------------------------------------------------------------------------------
つい先日美しい女性と(笑 結婚したつっち~、なんか写真もシアワセ色に見えますよ~。
これからも奥さんと一緒に潜りに行こうね~
--------------------------------------------------------------------------------
さて、かおるです。
実は今年の夏は久米島に1か月間を置いて2回潜りに行きました。1回目は『2015TAKESHIさんと行く日本の海』ツアー、2回目は7月下旬に各々3日間です。

今回の久米、特に7月下旬の旅ではイロイロと珍しいものを見る事が出来ました。
マンタ!、マダラトビエイ、シコンダテハゼ! など。

でも、印象に残ったのはコイツでした。
ハタタテ幼稚園、アケボノ組(笑

シチューガマというポイントの-35m近辺の小さい棚にそれはありました。ハタタテの幼魚とアケボノの幼魚が混泳してます。同じ方を揃って向いたと思うと誰かがソッポを向く。まるでまだまだ幼くてなんとなく落ち着かない幼稚園児のようでした。

そして、久米のワイドポイントでの1枚
ホソカマスの群れです。バラクーダほど迫力はありませんが、太陽光を受けてキラキラ光る群れはすごくキレイでした。
--------------------------------------------------------------------------------

次の島は

★宮古島
ここには今年から日本に戻ってきた元BigBlueスタッフHIROAKIのツアーがありました。ショップはアクアストーリー
--------------------------------------------------------------------------------
少々早い、夏休みに行ってきました! いわおです。
今回、ヒアロアキツアーに参加、別名おじさんツアー(笑
でも、なぜか落ち着く人たち・・・。

何度かお邪魔していた宮古島でしたが
今回、噂に聞いていた「八重干瀬」に行って頂きました(嬉!
國さん あ・り・が・と・う です。
ガイドさんいわく、夏本番のべた凪の時にはもっと奇麗だとか!

一枚目は、根の下に、たむろしているキンギョハナダイの子供たち
幼少期は、みんな「メス」だそうだ。
(驚 なんか校庭で遊ぶ子供たちのようでしたよ!


二枚目は、「八重干瀬」へ。 スコートン抜けた30~40m 
下は、白い砂地、なんとも気持のえーところでした。


三枚目は、「八重干瀬」の珊瑚群生地帯へ ここもめちゃ奇麗! 
人にお勧めしたいポイントですね、ここは!


3日間は短い、でもよき友達と一緒に潜れたのは何よりも宝でした。
6月 ハーリー(海神際)にも参加できて思い出が増量です。
また、来年もいけるといいなって思案中(笑
--------------------------------------------------------------------------------
いわおさん、とってもキレイなサンゴ、そしてソフトコーラルですね。宮古というと地形が面白いというイメージなんですが、サンゴもイキイキしていますね。
--------------------------------------------------------------------------------

Rayです。ほぼ初宮古島です。行ったのは6/24,25の2日間。地形が有名な宮古島ではあり
ますが今回はマクロ中心で。ショップはフォト派に定評のあるアクアストーリーさんです。

まずは「ゆきんこ」。かわいく撮れたでしょうか?


次はサンゴの陰に隠れていた貝の仲間。原色系のにぎやかな感じになりました。


短い時間でしたが次から次へと斬新な撮影方法を提案してくれるショップオーナー國廣さん、すごく楽しかったです。撮った写真はまだまだありますがネタがかぶるといけないのでこの辺で(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
Rayさん、久米島来る前に宮古に行ってたんですね~。離島をめぐるダイビング旅行も楽しいですね。いろんな海が見れてイイなぁ
--------------------------------------------------------------------------------

次は~

★阿嘉島(慶良間諸島)
メッチャ久しぶりの投稿ですね。めるちゃんです。
--------------------------------------------------------------------------------
阿嘉島(めるちゃん・佐々木 紀明)

7月2日から6日にかけて、阿嘉島へ行ってきました。

13年ぶりに再訪した阿嘉島。国立公園になったせいか、以前とは比べ物にならないくらい観光客が多かった気がしました。

今回の旅の目的は上司の還暦会。
新聞社写真部の潜水取材班に所属しており、その上司が還暦を迎えたので久しぶりの懇親会でした。
東京、名古屋、大阪、福岡から集まった潜水士13名。一応、潜水士の国家資格を持っているんです。

普段の仕事ではこんなに綺麗な海に潜れないので、純粋にダイビングを楽しんできました。
そして、anthis Nexus D100 をD7100(7200)に変更したので、その浸水式とテスト撮影も兼ねて。

ユカタハタとスカシテンジクダイ(阿嘉島・前浜)/FUJIFILM FinePix S5Pro+NIKON10.5mm

まだまだ、現役で行けそうなS5pro。
有効画素数が1234万画素だけど、ダイナミックレンジと青の出方は綺麗。でもD7100と比べてしまうと、画質の部分で差が出てしまうかな〜。

ケラマハナゴイ(阿嘉島・嘉比南)/NIKON D7100+TOKINA10-17mm

青はNIKONよりもFUJIFILMの方が好み。場所、時間帯が違うので一概に比べられませんが。

スカシテンジクダイとキンメモドキのコラボを狙うダイバー(阿嘉島・安室東)/FUJIFILM FinePix S5Pro+NIKON10.5mm


梅雨明けでとても気持ちよかったのですが、台風6号の影響があり、安全策で1日早く切り上げ那覇へ移動。
しかし、考えることは皆同じなのか、フェリーも高速船も予約でいっぱいのため、急遽船をチャーターして那覇へ戻りました。
高くつきましたが、無事に東京へ戻って来れてよかったかな。

最後に今年、取材したパラオです。よかったらご覧ください。
戦後70年に学ぶ「パラオ 忘れられた激戦地」



--------------------------------------------------------------------------------
う~ん流石プロ、すごいバランスが取れてる写真っていう感じ(汗 ボキャブラリー無いので、ありきたりな感想ですけど。。。 めるちゃん、また投稿お願いします~
--------------------------------------------------------------------------------

最後は初めてのチャバ会写真部への投稿となります、irodorichさんです。まずはご挨拶から

はじめまして。irodorichです。
昨年入部しましたが、今回初めてチャバ会ブログに参加させていただきます。
どうぞよろしくお願いします!

自己紹介代わりにダイビングと撮影遍歴を・・・
2000年8月にライセンスを取得し、ちょうど16年目に突入したところです。
ゆる〜く始めたコンデジ(CAMEDIA X-2→CAMEDIA SP-350)ライフでしたが、偶然お借りしたマクロレンズに衝撃!マクロ撮影にハマりました。更なるボケ味とクリアなワイド写真への憧れから、2010年10月遂にCanon Kiss X4と60mmマクロでデジタル一眼デビュー。すぐにFishEyeレンズとワイドポートを手に入れ、練習もそこそこに2011年9月初めてのタオ島へ!船上で健さんを質問攻めにして、いざチュンポンピナクルにエントリーするとジンベエに遭遇!その時の写真で2013年ジンベエフォトコンの鍵井靖章賞を頂きました。
現在は2013年1月に買い替えた相棒2号のCanon 5Dmk2で撮影しています。

という事で

★粟国島
7月19日、海の日連休のど真ん中に粟国島に行ってきました。
粟国島では5?6月にかけてギンガメアジの群れが見られます。少し時期外れでしたが「この時期にこれだけ出れば満足」の群れに遭うことができました。

7月18日、20日、23日、24日には慶良間諸島で潜りました。
タッチューというポイントでは初夏から集まり始めるギンガメアジの群れに出会うことが出来ました。なかなか気難しい群れなのですが、この日はご機嫌さん。水深40mから不意に群れが沸き上がります。深度のある青い海で、粟国とはまた違った印象を受ける群れでした。

慶良間の夏の風物詩、キビナゴの群れは水面近くでキラキラとその形を変化させていました。


★本島

7月21日、22日、25日は沖縄本島にてビーチダイビングをしてきました。

憧れのホムラハゼに逢うことが出来ました!

毎ダイブ100分越え、エアーが無くなった人からEXIT。
ガイドさんが帰っちゃった後も、趣味の世界に没頭します・・・


7月25日は遠征予定でしたが、台風が沖縄をかすめたためボートダイブはキャンセルに・・・
でも大好きなビーチに行ける♪と、喜び勇んで可愛いあの子に逢いに行きました!
秘密のお庭にはキレイなお家が並んでいました。



--------------------------------------------------------------------------------
irodorichさん、粟国の写真はビビッドな青に、そして本島の写真はパステルカラーで、まさに”色duリッチ”ですね。
--------------------------------------------------------------------------------
最後、ワタシ、かおるも7月久米の後そのまま本島で潜ってきました。ショップは元BigBlueスタッフのナヲちゃんがオーナーのオアシスダイバーズです。


万座のボートポイントにて、ピグミー。比較的浅場の個体だったので無減圧潜水時間を気にする事なく撮れました。独り占めだったしね(^0^)


いわゆる普通のカクレクマノミですが、青く抜けている海と小さ目のイソギンチャク、そしてカクレの鮮やかなオレンジと白いバンド。なんかミョーにお気に入りの1枚なのです。

--------------------------------------------------------------------------------
という訳で、長くなりましたがこの夏写真部部員達が沖縄で撮った写真をご覧いただきました。
楽しんでもらえましたでしょうか?

これから秋になり、ダイビング的には最適シーズンとなってきます。これからも台風を避けながら潜りに行きましょう!


0 コメント:

コメントを投稿