2014 TAKESHIさんと行く日本の海(柏島)

2014/07/02









10日ほど前に高知県を襲った記録的な豪雨の影響で、水中のコンディションが悪いなかスタートした柏島ツアー。宿毛湾から濁った水が入り表層はニゴニゴ。ポイントに着いたボートの上からは。。。でも少し潜ると透明度10~15mとそこそこの柏島。アクアスさんとポレポレダイブさんを利用しながらのスタートです。
いつも私(Lapin)がホームとして潜っている柏島を、色々な感性で撮影した写真と共に紹介していきます。

ご無沙汰しています ぶーみんです。
当初は「タケシさんと潜る柏島」のはずが、気付けば「各地のガイドさんと潜る柏島」という状況に。何とも贅沢な毎日でした~
ですが、訳あって1年近く潜っていなかった私にとっては超プレッシャーの復帰戦。緊張してお腹が痛かったです(笑)
旬のネタはみんなにお任せするとして。。。今回初めてストロボをマニュアルで操作してみたので、その辺の成果をエビカニ黄色繋がりでご紹介したいと思います。
『お花畑の番人』
これまで私のスタイルでストロボ任せで撮っています。失敗も成功も、ストロボと運次第 !?


『静寂』
ストロボを弱く焚き、エビとウミシダの黄色い部分だけを浮かび上がらせてみました。

『三原色』
こちらは逆にストロボを強く焚いています。背景のウミシダの黄色とゴルゴニアンの赤、海の青を鮮やかに写したいと思ったのですが、少し強焚きしすぎたかな?匙加減が難しいです。

『エレクトリカルパレード』
ライティング王子 !? プロデュースの1枚。王子と心がシンクロするとこんな写真が撮れちゃったりします。もちろんノーストロボで。


水中写真の楽しさ、面白さ、そして毎ダイブ合宿(戦い)であることを思い出した3日間でした。電車の回数券も買っちゃったことだし、3カ月以内に行かなきゃ!
復帰ダイブに協力してくれたアクアス、ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。

こんにちは ヒロキです。
実は今回が初めての柏島。いろんな方から勧められて一度は行ってみたいと思っていましたが、東京からの距離にビビッてなかなか行けませんでした。
今回はタケシさんツアーということで、写真部のみんなも勢ぞろいする!と聞きつけて奥さんと一緒に参加することに。
水温20℃前後の中、5mmスーツで潜り続けるのは なかなかしんどいものがありましたが、柏島はマクロの宝庫!
お世話になったアクアスのまっちゃんの素晴らしいガイドのお陰もあって、今まで撮りたいけどなかなか思うようにいかなかった被写体も じっくりと狙うことができました。写真の成果はまだまだですが、これまでの中では一番納得のいくマクロ撮影会だったと思います。
ということで写真はこちら。

ムチカラマツエビです。今まで [どれが顔だよ?]という感じの写真ばかりでしたが、今回はちゃんと顔認識できるレベルです。

ベニワモンヤドカリです。あまりいい写真ではないのですが、ドラクエに出てきそうな感じの顔が面白いので。すげーカメラ目線ですね。

これも今まではピンボケとか、後ろ向きにしか撮れなかったピグミーシーホース。色々撮りましたが扉から覗いているような1枚を。

今回は水中写真メルヘンの会長”じゃきおさん”ともご一緒できました。ログ付けの後にみなさんの作品をでっかい画面で見る機会もあり、とても参考になりました!是非また柏島に行きたいですね。

こんにちは 四八式(さだ)です。
6月は怒涛のビッグブルー月間で前の週の大阪チャバ会に続き 柏島はハレルヤクルーズでお世話になった西村さんのお店 ポレポレダイブさんで潜りました。

何年かぶりの久しぶりの柏島で水温もまだまだ低めでしたが、水中では様々な生き物を撮らせていただき濃厚な2日間でした。

減圧とエアーの許す限り じっくりがっつり粘らせてもらったのですが時間はいくらあっても足りませんね。。。また年内にもう何回か訪れたいところです。

がっつり カンザシヤドカリに刺さっている部長(さださん)by Lapin

あこがれのマクロ天国や~!!
初めての柏島。”宿毛駅”に無事22時15分着!
迎えに来て頂いた西村さん。ゲストといきなり”ホタル観賞ツアー”開始です。こりゃー海はどうなってるんでしょう、期待わきわく状態です。潜ったのは2日間、最長1本80分とチョー長いダイブでしたがフォト派としては短いぐらいでした。

”オオウミシダトウマキクリムシ” 赤いシダに付着していたので絵になればと思い手前にウミシダを入れてみました。黄色の線が鮮やかですね。

”バサラカクレエビ” 隠れているウミシダと調和して なんて鮮やかなエビなんでしょう!!正面からバッチリと撮らさせてっもらえました。ん~綺麗や~(^O^)/

”イソコンペイトウガイ” 何気にウミトサカを物色していると西村さんがここって見つけてくれました。さすがスーパーガイド!よく見ると背中に”フジツボ”付き!実はこのフジツボにエビがいるんです。※脱皮するとこのフジツボともお別れだそうです(西村さんより)

”ニシキカンザシヤドカリ” 青いサンゴ群生の「くぼみ」に何匹かのヤドカリが。羽根状の触覚でプランクトンを捕食するようです。なんとも青いサンゴとマッチして綺麗!

また行って、まだまだ会えてない生物に会いたいと思うダイビングとなりました。ツアーを企画していただいたタケシさん、ガイドの西村さん、ゲストのみなさま、そして柏島ありがとう!

Rayです。柏島初上陸しました。
Lapinさんが毎度素敵な写真をアップしてくれる海。とても楽しみにしていましたが、やはり期待を裏切らない高い透明度、そこかしこにフォトジェニックなシーン、フォト派が集まるのも納得です。今回はマクロ一本でじっくり撮影してきました~

幾何学模様を意識した一枚です。

クダゴンベ。光の周りがいい具合になって思いがけずカラフルになりました。

ミナミハコフグの幼魚。

シマウミスズメの幼魚。隙間からこちらの様子を伺っている感じがかわいかったです。

不思議な感じのする紫色、気に入っています。
コウイカのタマゴを撮影しているRayさん by Lapin

柏島、まだまだ撮りたい被写体がたくさんあって飽きそうもないです。ダイナミックな地形あり、素晴らしい珊瑚の庭も、群れ群れなポイントもあってワイドも面白そうなのが撮れそうです。また行きます!

最後の最後で透明度も上がり、本気を出してくれた柏島。

今回は写真部のメンバーがたくさん集まり 水中も陸上も とても楽しい時間となりました。

碧い海はいいですね~~
柏島では群れで見ることが少ないカゴカキダイです。

6月と言えば”卵”でしょうか?やっとこさ イナズマヒカリイシモチの口内保育を撮ることができました。すけすけの口からギラギラの卵がはっきりと(*^_^*)

こちらは生まれたばかりのアオリイカの赤ちゃんです。ナガミルにぴったりとかくれんぼ。





みなさん素敵な時間をありがとうございました。
また柏島で楽しい時間を過ごしましょう!!

マクロもワイドも楽しい柏島からお届けしました。





2 コメント:

Big Blue Diving - Koh Tao さんのコメント...

いや〜、濃い〜メンツで行く柏島、めちゃくちゃ楽しかったです。
僕自身も初めての柏島でしたが、噂に違わず、すばらしいポテンシャルの海でしたし、何よりその魅力を引き出す凄腕ガイドさんがいてこその充実した1本1本でした〜
あっち行ったりこっち行ったりで、受け入れてくれたポレポレさんとアクアスさんにはご迷惑をおかけしましたが、人気のふたつのダイブショップを掛け持ちするなんていう贅沢、なかなかできる経験じゃなかったです・・・(^_^;;
柏島のマクロが抜群に面白いということは周知の事実ですが、個人的には華やかなソフトコーラル畑の鮮やかな世界をワイドで狙ってみたいとも思いました。
写真部の皆さんの作品も色鮮やかな背景でどれもこれも美しいですね!
ちょっと遠いけど(特にタイからやと・・・笑)、是非また潜りに行きたいですね。
西村君、まっちゃん、そしてLapinさん、その時はまたヨロシクお願いしますね〜♪

TAKESHI

Lapin de mer さんのコメント...

楽しい時間はあっという間でした。
条件の悪い中でのツアーだったので、次回は碧い柏島を体験してもらいたいです。ソフトコーラル畑 自分もワイドで撮ってみたいです。こんなにわっさわっさなってるのは、初めてのことです。(こお10年 初ちゃいますか?)
ぜひぜひ また柏島にいらしてくださいね。

コメントを投稿