アシカと過ごすラパスの休日

2013/10/14

お久しぶりです。Rayです。今回はメキシコ、バハカルフォルニアのラパスまで遠征してきました!

ラパスと言えばアシカ。そこに行きさえすれば会える、遊んでもらえる夢のような環境です。 そんな環境を堪能すべくクルーズ船で潜り倒してきましたよ。

海のコンディションは最高。抜ける青さが心地よいです。



9月末から10月の初めは赤ちゃんアシカが泳ぎ始める時期。ちょっとシャイだけど好奇心旺盛な赤ちゃんアシカを見ることができます。では行ってみましょう。



この時期は岩と岩に挟まれた浅瀬で遊んでいることが多いとのことでした。保育園みたい。




まあ、とにかくかわいいのです(笑) スノーケルや手袋を差し出すと甘噛みしてきます。慣れるまでの「どうしようかな?かんでいいのかな?」みたいなしぐさがたまりません。


たまらず甘噛み!の図。


こちらは近づきすぎの図。あんまり突然だったのでピンが全く合っていないのはご容赦を(笑)

赤ちゃんはもちろんですがどのアシカも表情豊かなのがいいですね。

パパアシカ。



ママアシカ。


保育園パトロール中の若頭w。


パパアシカはとてもでかいです。保育園に限らず見回りしてます。明らかにこちらを意識しているのがわかるのでちょっとドキドキします。



たぶん姉ちゃんアシカ。どことなく艶めかしい。レンズを向けると撮ってくれ言わんばかりにいろいろ悩ましいポーズ(笑)



で、戯れているとパパアシカのパトロールが入ります。手は出しませんからそんな目でにらまないでいただきたい(笑)


こんなにアシカが魅力的だとは思いませんでした。最高にかわいく、おもしろく、そしてかっこいいのです。






また1つ海から離れられない理由ができてしまいました。撮影的にはいろんな表情を捉えきるためにまだまだ技術を磨かなければ!今度は魚の表情にも注意してみよう!と強く思った旅でした。





おまけ。

ラパス、実はアシカだけじゃないんです。今回のトリップ、マンタ、ハンマーリバー、バショウカジキ、ジンベエでちゃってます(笑)。マンタ、バショウカジキは見逃し、ハンマーリバーは見えたけど条件悪すぎでかろうじて証拠写真程度とさんさんたる結果でしたがこの海のポテンシャルの高さは並じゃないですね。みなさんも機会があれば是非!







2 コメント:

Lapin de mer さんのコメント...

くりくりの瞳で見つめられたら感動するでしょうね。ワクワク感が伝わってくる作品ばかりですねー。一度は一緒に潜ってみたいです。うらやましいいなー

Ray さんのコメント...

Lapinさんありがとうございます!お魚とはまたちがった愛くるしさやかっこよさがあってとても新鮮でした。また行きたいポイントです。

コメントを投稿