夏の思い出 ~2013~

2013/08/31
いやー暑かった今年の日本。特に高知県では日本最高記録となる41.0℃を記録。なんと記録したのは柏島から車で1時間くらいの場所です\(~o~)/ 
陸もおかしければ 水中もなぜだかおかしい。。。
透明度も安定しなければ水温もバラバラ。表層は27℃もあるのに 30m以深では19℃って時もありました。

本当に久々の投稿ですがマクロばかりとなりましたが ご覧下さい。
まずは高知(とさ)なのに見たことのないトサヤッコです。やっとやっと出逢うことができまいた。水温が低かったためか20mくらいで発見できました。

こちらもずっと見たかったアゴハタです。頭のブルーのラインが素敵でした。

なかなか撮影チャンスのなかったヨコシマニセモチノウオ。欲を言えばもっと小さい時に撮影したかったなー

もう一枚 初めての出逢いがありました。ツマジロオコゼの赤ちゃんです。胸鰭に赤いラインが入っていてぴょこぴょこかわいい動きをしてました。

水温が関係しているのか色んな場所で白い海藻が岩にびっしり生えていて 色々な生物が”かくれんぼ”していました。まずはイシヨウジ

そしてジャパピグ
色白で うまく擬態していました。

柏島のアイドル ピグミーもいましたよ。自分はジャパピグの方が可愛く感じるんですがみなさんはピグミー派でしょうか?ジャパピグ派でしょうか?

セボシウミタケハゼもきれいなバックで撮影できました。まずは「ワモンツツボヤ」バージョン

そして「ナシジイソギンチャク」バージョン

色んな場所でたくさん観察できたといえばニシキフウライウオです。シングルだったりペアだったりトリプルバージョンも確認できました。

こちらはゴージャスなバックです。

水温20℃前後の深場では イナピカ(イナズマヒカリイシモチ)のチビが群れていました。

久しぶりの出逢いです。やはりこの可愛さはたまりません。
仲良し3人でミジンベニハゼ捜索隊を結成して捜索に行くと4匹発見できました。

いつもは撮影しないのですが なぜか頭の”アンテナ”が気になって (●^o^●)

ナガミルという緑の海藻の陰ではノコギリハギのチビッ子が。

かわいいサイズのハナミノカサゴとも逢えました。

ポリプ満開でトラフケボリを撮影できました。いつもポリプ閉じていて「う~~ん」と思っていたので嬉しかったです。

遠くを見つめるマツバギンポくん。 ピンクのサンゴがいい感じです。

そして そして もう時期的に無理ちゃうかなーとあきらめていたアオサハギのチビッ子ともギリギリセーフで逢うことができました。

しかし ワイドがありません。。。9月は碧い海でまったりしたいものです。
四万十川でテナガエビをとりました。浅い場所でシュノーケルくわえて網でキャッチです。素揚げ最高でしたよ。

土佐清水の花火大会です。屋台に浴衣姿 いやー日本の夏!

あっという間に夏も終わりですね。夏バテしてませんか?






4 コメント:

四八式潜水機 さんのコメント...

ラパンさんお久しぶり〜、といっても久しぶりな気もしないですが。
背景が綺麗で主役もばっちり、どれも半端なくいい写真ばかりですね〜!
個人的には最近自分もホヤ背景であーだこーだ試行錯誤してたので
セボシウミタケハゼのツツボヤ版が印象に残りました、、、
このポジションがハゼの気に入る場所で止まってくれてたらいいですけど、
ここに止まるのを待ち続けるのも忍耐要りますよね。

あ〜また柏島行きたいな〜。

Lapin de mer さんのコメント...

どうやらこのホヤに卵を産みつけていると知り合いのガイドさんから情報をいただいて撮影してきました。自分のカットでは卵は確認できないのですが 友達の写真にはびっしりと産みつけられた卵が写っていました。海外(フィリピン・バリなど)ではこの組み合わせも珍しくないようですが、柏島では本当に珍しくて興奮しました。
ぜひ柏島で まったり 撮りましょう!!

Kyrie さんのコメント...

素敵な写真ばかり。
絵葉書に仕立ててお友達に送りたいです。

Lapin de mer さんのコメント...

Kyrieさん
ありがとうございます。
高知県にある柏島は珊瑚やホヤ、ウミシダなどがたくさんあり、ここが四国であることを感じさせないほど、色鮮やかな海中風景を楽しむことができます。生物も豊富で写真を撮るには最高の環境です。

コメントを投稿