2013 TAKESHIさんと行く日本の海(葉山)

2013/07/24

こんにちは~   もすのかおるです。
早いもので「TAKESHIさんと行く日本の海」も後半戦に入ってしまいました。今回は都心からも激近の葉山。お世話になったダイブサービスは”DivingShop NANA”です。

DivingShop NANAさんのHPはコチラ
http://www.nana-dive.net/

さて暑くて暑くて仕方が無いこの夏、関東地方は水不足。台風もほとんど近づいていないのですが。。。。 
「嵐を呼ぶ漢」TAKESHIさんですので、今回の葉山編でもしっかり呼んでいただきました(汗

ま、高気圧が強すぎて近くまでは呼べなかったため関東の水瓶を潤す事はできませんでしたが、台風7号SOLIK君はそこそこ暴れん坊だったため、その影響で葉山の海はニゴニゴとなってしまいました。

そのため今回は葉山では無く三浦半島先端に近い宮川湾での2ボートダイビングとなりました。

実はワタシ、出身も現在居住地も三浦半島なのでめちゃ地元という事になるのですが、正直生まれて初めて潜る宮川湾(滝汗

7月15日(海の日)天候 快晴

透明度こそ10mを切っていますが、カメラ映えする生き物がこんなに居るとはビックリでした。

さて、では参加の皆さんの作品をご覧ください。


今回は、参加メンバーの共通被写体があります。皆さんどんな風に撮ってるんでしょうか??

”ダンゴウオw(● ̄0 ̄●)w

因みに今、7月ですが・・・・・




さてまずはHirokiさん。

=====================================================================
初葉山!というか初三浦半島のダイビングとなったTakehi顧問と行くNanaツアー。

前情報では水温低いよ、台風でうねりあるよと心配だらけ、、。

で、場所は葉山ではなく三浦湾でのダイビングとなりましたが、潜ってみると
それほど水温は冷たくもなく、うねりの影響もあまり感じませんでした。

ただし透明度は5-7m位で、1週間前の久米島の印象が強かったせいで、潜り始めはちょっと不安。

、、、が。いざガイドをしていただくとかなりマクロ的に熱いポイントでした。

というわけで写真は全部マクロネタです。

まずはダンゴウオ。7月なのにダンゴウオ。


これはサラサウミウシの二次鰓のドアップ。最近ウミウシ撮るときはこればっかり。


奥さんが初めて見たオルトマンワラエビ。コンデジでしか撮ったことなかったけど一眼だと解像度が違いますね。


1週間前の久米であったみんなにもあえて楽しいダイビングでした。終わった後の飲み会も!


Nanaのみなさん熱いガイドをありがとうございました!
=====================================================================
宏樹さんトコではご夫婦でいろんな海を潜られています。前回のツアーであった久米島も、今回ももちろん2人で参加されました。ダンゴウオは正面右から。タラコクチビルがカワイイかも


次は先週久米島ツアー直前で先日お子さんが生まれたDr.R RYUJIさん。そのため久米島は残念ながら参加できませんでしたので三保以来の登場です。
=====================================================================
台風の影響で葉山でのビーチダイビングから、
三崎港近くの宮川湾でのボートダイビングになりました。

事前情報ではダンゴウオがみられるとのことで、みんなワクワクです。

三浦半島で発見された種類のウミウシなども含め、たくさんのウミウシがみられました。



そして、目玉のダンゴウオもしっかりみられました。



ほかにも黄色いハナタツや大きなイシダイの”ギンちゃん”もいましたが、こちらはよい写真が撮れず・・・。





アフターダイブはお世話になった「Nana」のショップでゆっくりした後、懇親会で楽しく過ごしました。


=====================================================================
ダンゴウオ、左横顔です。目がトロンとして眠たげ(笑 こんな表情もカワイイですね。


そしてこちらも三保に続いて登場のいわおさんです。

=====================================================================
‘いわお’です
三保ツアーに続いての参加です。
葉山は、ビーチエントリーの歩く距離が長いとか・・・。
前回のNewロクハンで“12kg”ものウエイトでビーチを歩くのに苦労したので
少々、抵抗感もあったのですが・・・。 宮川湾でのボートと聞いて“かなり”ラッキーでした。


一本目ポイント“カサゴ根”、ロープを目安にエントリーすると水底は視界良好。
そして、根の下側で、一生懸命‘掴った’姿が印象的で、色も鮮やかでしたよ(^。^)。
近くに白いハナタツもいたのですが、こちらの方が映えていたので写真は赤を選びました。


ハナタツ(赤)


次は、事前情報にあった、“アイドル”に会えましたー(^O^)
かわいかった~。生まれたての個体には“輪”の模様がはいっているらしい、次回はトライしてみたーい。


 

                           ダンゴウオ


三枚目の写真は、二本目エントリーのロープ下にいた、ギンポくん
やたらと、“とさか”といいますか“皮弁”と呼称するようですが
主張していたので、横からのショットを選んでみました(^-^)




                         コケギンポ



今回お世話になった、ショップ ナナさんは、無茶苦茶‘キレイ’でした
中庭もあるリゾートに来ている雰囲気で、かなり感動(^O^)次回の機会にはまたお邪魔ささせていただきます。
次回は、どこかな、楽しみだ!(^^)!

====================================================================
ハナタツといい、ダンゴウオといいココの海の被写体には赤系の生物が多いですね。海の中では赤は吸収されやすい色なので、ある意味目立たない色ってことになるんでしょうか?
証明当てればハデハデですけどね(笑

オネムなダンゴウオも全身が見えるカットでした。

次は前回久米島のブログアップ主のつっちーです。

====================================================================

こんにちは、つっちーです。

先週の久米島に続いて、今回は神奈川の三浦半島で潜ってきました!
自宅が横浜なので、交通の便も良く、これをきっかけにちょこちょこ通ってしまおうかと思っております。

さてさて、今回のボクの写真はこちらです。



マダコの抱卵

卵は奥の方にあり、確認することができませんでしたが、大事に卵を守るタコの母親の顔を撮ることができました。



ハナタツ

充血して何かを探しているようですね!
この写真じゃわかりにくいですが、実はお腹がパンパンにふくれていました。
出産間近で力んでいたのかも?(笑)



ダンゴウオ

みなさんと被ってしまうかもしれませんが、出しちゃいます。
ずーっと見たかったダンゴウオを初めて見れました!
こんなに近所に居たなんて。。。
しかも20℃オーバーの水温でもいるなんて。。。
また、会いに来たいものです。
====================================================================
充血したハナタツ。。。 きっとコーフンして昨晩眠れなかったんでしょう。
ダンゴはほぼ正面顔です。岩の側面から少し突き出した棚に居たのですが、海藻に頭突っ込んでるか、岩側を向いているかというポジションが多かったので皆さんなかなか正面顔撮れなかったんですが、プクっとした顔を捕えてますね。


最後になりましたが、ワタシの写真です。
====================================================================

いや~、こんなに被写体豊富だとは、まさに”灯台下暗し”。今回潜った宮川湾も、葉山も家から車で30分圏内。ワイドはどうか分かりませんが、マクロであれば伊豆行く必要無いぢゃんミタイな。

NANAのスタッフも明るくて体育会系ノリ。そうは言いながらお客さんにいかに楽しんでもらうかを常に考えている所はスゴイなぁと思いました。

さて、海です。潜ったポイントは”カサゴ根”と”トビ根”。いずれもTopが15m程の根で、その根の回りに色んな生物が潜んでいるというポイントでした。
潜った7/15時点でのナンバーワンモデルは言うまでも無くこのヒト。



ダンゴウオちん

ダンゴウオとしてはデカイサイズ。小指の先っちょくらいありました。なのでピントが合わせ易くて大変助かりました。カメラ派に優しいダンゴウオちんでした。まあ、でも週末毎にピカピカとフラッシュ浴びせられてるからか、時に眠たげな表情を浮かべていましたww





フジイロウミウシたん

2cmほどの個体。もう少し離れた所には同サイズのアオウミウシ。キレイな子達でしたが流石に離れすぎてて2個体同時画角は無理。被写体としてはコイツの方が好みなので撮らせていただきました。
う~んでも二次鰓がもう少し開いた時を狙うべきでしたね。。。 反省。





コケギンポさま

バッチリ決めたリーゼントが眩しい黄金のコケギンポさま。コイツ、やたら目ったら目立ってました。カメラが近づいても基本この状態。穴に引っ込む事もしない。

ひょっとして、トサカをディップで固めすぎちゃって穴に顔を入れられなくなったのか?(笑
====================================================================
さて、今回お世話になったDiving Shop NANAはR134沿いにあるチョーオシャレなショップです。
道から奥に入るとこんなカッチョいいテラスとオープンエアなスペースが。ビールサーバも有った!!









夜は最寄りのJR逗子駅近くのバーの2Fを借り切ってのNANA/BigBlueの打ち上げ。翌日は皆さん仕事だというのに、大層な盛り上がり方を見せました。楽しい夏の日を、輝さん始めNANAのスタッフの皆さん有難うございました。



さて、2013 TAKESHIさんと行く日本の海も次回の”函館”編で最終回です。どんな写真がアップされるんだろう。楽しみです~


1 コメント:

四八式潜水機 さんのコメント...

まだダンゴが見れるってすごいです。
かおるさんちの近所にこんな面白そうな海があるっていいですね〜。

TAKESHI塾長シリーズも函館編がラストですね。
楽しみにしてます。

コメントを投稿