2013GW タオ島水中写真部合宿

2013/05/13

こんばんは。しばらくぶりのブログ更新です。
筆無精でサボりまくっていて申し訳ありません。

今年のGWもタオ島はお客さんでにぎわい、
水中写真部メンバーも多く集結し、かおるさん、ぶーみんさん、つっちー、私の4名は
潜りまくり撮りまくりの日々を過ごしてまいりました。
水中写真部で集まって潜るという機会はなかなかないのですが、
今回はTAKESHI顧問からいただいた「テーマ」、自身で考えた「テーマ」で
各自考えながら撮ることで合宿してまいりました。

同じ海を潜っているはずなのに見え方/切り取り方は人それぞれで
お互いの写真を見ることで大変勉強になった数日間でした。
(残念ながら我々は今回はジンベイには出逢えませんでしたが・・・)

それでは皆さんのレポートをどうぞ!
まずは最年長もすのかおるさんから。

========================================
一年ぶりの投稿になります、★もすのかおる デス。
ワタシのテーマは『コラボw(゚o゚)w』ワイドメインでいろんなコラボを狙ってみましたが、
中々納得いく画になりません(汗

そんな中でも、なんとかコラボれたものを....

"SaiRock"の離れ根とメインの根の間の砂地で
コラボしてくれたシェベロンバラクーダとホソヒラアジ。
近くに居ながらも互いに独立して動いているのでうまく上下に重ねるのが一苦労しました。
でもシェベロン、ちょっと遠いなぁ。


"SaiRock"離れ根のキンセン玉とはぐれギンガメ。
キンセン玉がギンガメが列をなして通っていくため、
道を開けるように縦長になった所です。

ついでにもういっちょ、『コラボ』といっても人と魚のですが



ASUKAがユタカハタに見える。。。カモ(笑
今回、顧問のTAKESHIさんに”今回はオート禁止! マニュアルで!”と課題を出され、
四苦八苦しましたが、『理屈を考えればそれが正解なんだ』という事が良く分かりました。
次の課題はストロボ設定かな

========================================

「単品の群れは普通に撮れる。タオ島の醍醐味は群れのコラボやで。」
今回顧問からの共通のテーマは「コラボ」だったんですが、
ワイドレンズで拾える距離で複数の群れが近いチャンスは限られ結構難しかったです。
今回みんな苦戦しました・・・


お次は紅一点、ぶーみんさんです。

========================================
■自分なりのテーマ

水中で素敵だと思った景色を表現する
(コラボじゃなくてすみません…)

■写真1
沈船の操舵室。
ダイバーの吐く泡が頭上に溜り、そこが鏡面となって幻想的な雰囲気を醸し出しています。
その様子を伝えたいと思った1枚。

■写真2
Hin Wong Pinnacleでの1枚。
おとぎの国のようなところだといつも思うポイントで、写真のような景色が広がっています。
青、赤、白のトリコロールカラーを意識してみました。


========================================

ニゴニゴだったはずのヒンウォンがこんなにきれいになってしまう。
女性ならでは感性は流石です。
自分にはないのでう〜んと唸ってしまいます。


三番手はEOS 5Dマーク2を大人買い、つっちーさんです。

=========================================

「つっちー」こと土屋です。
このGWで、さだ部長、かおるさん、ぶーみんさんとタオ島にて合宿してきました!

今回のテーマは「Attack the Cluster」!
群れを正面から掻き分けたり、花火のように拡散させるような写真をイメージしました!
(タケシ顧問からのお題の「コラボ」は不発だったので。。。)

Sail Rockのキンセンフエダイ


Sail Rockのギンガメアジ

South West Pinnacleのシェベロンバラクーダ


今回はジンベエこそ拝むことができませんでしたが、
タオらしい群れやコアすぎるリピーターに囲まれ、
おなかいっぱいの旅でございました!\(^0^)/

帰国する朝、シュップで朝食を食べているところに
チュンポンとサウスでジンベエ報告を受けましたけど、悔しくなんかないですよ(;´д`)
========================================

バラクーダの向かってくる感じが迫力あっていいですね〜。
冷静に考えるとこの群れを画角の外で追い立てているのはひょっとして自分かも??


最後は私めのテーマ3連チャンで。
========================================

その1「魚群のコラボ」
期せずしてかおるさんの1枚目と
(場所)セイルロック/(魚)ホソヒラ+バラクーダと被ってしまいましたが
こういったもの同士を見比べてみると面白いですね。
それぞれの群れの動きを両にらみしてひたすらベストな撮影場所を探してました。




その2「スローシャッター」
実はジンベイが出てきた時に動きのある写真を撮りたい。ということで
前半はひたすらこの修行をしていました。
F14、1/15秒でカメラを回したり流したり。
自分の姿勢が安定しないと不自然なブレになるため泳ぎにも注意を払いました。
残念ながらヤツは出てきませんでしたが、次回への備えは出来たかと。


その3「水中モデル」
2年前にメンバーのJUNくんが撮っていたのを見ていつか自分もと思っていましたが、
泳ぎの上手い女性の方と潜る機会があり今回おねがいして撮らせていただきました。
「人間」という被写体もなかなか思い通りに行かず苦戦しましたが、
魚と違って事前にイメージを伝えられることで
もっと上手くいけそうな感触はつかめました。
今回はまだまだでしたがまた次回も是非撮りたいと思ったテーマでした。


========================================

滞在中には各自それぞれのテーマで撮ってきた成果を持ち寄って
TAKESHI顧問宅の大画面macで大反省大会。

奥の方にいる非常勤顧問(ナイトスクープで言うとキダタロ−的)からも
温かくも厳しいご指導をいただき身の締まる思いでした。
・・・まだまだこれからも精進して行かねば。 




とまあこのような形で今年のGWは過ごしてまいりました。
しばらく停滞しておりましたが新加入のメンバーも増え、
また水中写真部の部活動も活性化していかねばと思う次第です。

他のメンバーの皆様もGWいろいろな場所で潜られたかと思いますので
是非楽しい投稿お待ちしております。

それでは。




5 コメント:

山原新平 さんのコメント...

更新待ちわびてました。

ぶーみん さんのコメント...

キダタローは厳しかったですね。
いつか彼を唸らせてみたいなぁ…とメラメラ燃えています(笑)

四八式潜水機 さんのコメント...

しんぺいさん>
お待たせしてすみませんでした。
筆無精ですががんばります。

ぶーみんさん>
キダタロ−あれで意外といいコラボ撮ってました よ。
写真部に勧誘したろうかとも考えてます。

ぶーみん さんのコメント...

Playing Managerみたいな感じのポジションどうでしょ?(笑)

四八式潜水機 さんのコメント...

ぶーみんさん>あんだけ言われるとやっぱり悔しいのでなんとか引きずりこみたいですね・・・

コメントを投稿