アシカと過ごすラパスの休日

2013/10/14 2 コメント

黒潮接岸 !!

2013/10/05 4 コメント
 

夏の思い出 ~2013~

2013/08/31 4 コメント

2013 TAKESHIさんと行く日本の海(函館)

2013/07/29 2 コメント

2013 TAKESHIさんと行く日本の海(葉山)

2013/07/24 1 コメント

2013 TAKESHIさんと行く日本の海(久米島編)

2013/07/22 3 コメント

こんにちは、つっちーです!
三保、和歌山に続き、久米島のレポートをお送り致します。

イクメンTAKESHI顧問と行く日本の海第3弾は久米島です!
ショップはもちろん、ガイド会の会長、川本剛志さんのエスティバンさんです!
各自バラバラの到着ではありますが、7/4(木)〜7(日)の期間で行って参りました!

写真部の参加者はRayさん、Boominさん、HIROKIさん、もすのかおるさん、そして私の5名です。
その他、昨年の大暴れしたメンバーを中心に、今年も大暴れ?してきましたよ!
既にボクが到着した7/6(土)で先着組の皆さんは二日酔いという予想通りの暴れっぷり!

早くも去年の悪夢が蘇りそうな予感。。。

でもでも昼間は真面目に潜るんです!


TAKESHI顧問も剛田夫妻の記念すべきリサイタルの宣伝に余念がありません!


この海を見ると帰って来た感がハンパない!!


ガイド会長と写真部顧問!
客観的に見るとマジ怖いっす(((( ;゚Д゚)))

あんまりふざけると怒られてしまうので、写真部の皆さんの作品をご紹介致しましょう!
まずは、今回400本記念を迎えられたRayさんからです。
========================================
追悼、出会い、記念、いろいろな意味合いの混じり合った今回の久米島、行ってみればやっぱり昨年と変わらず最高の海が待っていてくれました。

今回も川本さんを筆頭にエスティバンのガイドの方々がこれでもか!というほど被写体を繰り出してくれて、カメラダイブを堪能してきました。


相変わらず魚の名前がわからないのが恥ずかしい限りですが、きらきらっとした感じがでたのが気に入っています。

ニシキフウライウオ。ブレてないショットもあるのですが、思い切ってトリミングしてみるとブレていたこちらの方がステンドグラスみたいな透明感で涼しげな感じでいいような気がしてきました。こういうの狙ってできるようになるといいのですが(笑)

夜の飲み会も相変わらず楽しく、ついつい飲み過ぎちゃって翌朝ちょっとつらいときも(笑) 葉山のダイビングショップナナさん御一行とも仲良くさせていただきました。
今回の旅行でようやく400本を達成。一緒にツアーに参加し1000本を夫婦で同時に達成された通称”合田夫妻”とともに祝っていただき、とてもいい思い出になりました。僕もこつこつ1000本目指したいと思います。


========================================
  Rayさん、400本おめでとうございますヽ(*´∀`)
  400本記念旗を描いてる時は絶対バレてるなーと思ってたんで一安心です!
  また1,000本記念もみんなで迎えられるといいですね!

  さて、続いては、ぶーみんさんの作品です。
========================================

こんにちは。ぶーみんです。

3年ぶりの久米島に行ってきました~!
ひとりで遊びに行くことの方が多い久米島ですが、チーム・ビッグブルーで行く久米島は海も陸も賑やかで、とても楽しかったです。

そんな楽しかったダイビングの写真ですが…
メンバーも多く、恐らく写真が被ってしまうと思うので、私はヒレナガヤッコに絞ってみようと思います。

エスティバンは生態にとても詳しくて、熱~いブリーフィングをしてくれます。
過去に、♂と♀は紹介してもらったことがあるのですが、
今ちょうどオカマちゃんもいるというので、見せてもらってきました♪

まずこちらが♂

お腹側に入った縦縞が特徴です。

そしてこちらが♀

♂のような縞模様はまったくありません。

そして気になるオカマちゃんですが…
こんな感じです。

かなり♂に近い模様ですが、縦縞が波になっているのがオカマちゃんの特徴だそうです。
縞模様の出始めくらいのステージの子にも会ってみたいですね。

3年もの間、久米島に足が向かなかったのは、あの大人気ポイント・トンバラが苦手だったからなのですが、トンバラのマクロでどうしても見たいものが出てきてしまいました。
クジラにも会いたいし、これからまたマイ久米島ブームが再来しそうです。

========================================
   メス、オス、オカマまで1diveで網羅してしまうなんて、新宿でキャバクラ→
   ホストクラブ→二丁目に一夜で行ってしまうくらいの贅沢ですね!
   陸ではキャバクラだけで十分ですが、水中ではまた二丁目まで攻めてみたい
   と思います!

   さて、続いてはHIROKIさんの作品です。
========================================
HIROKIです。去年に続いて今年も久米島入りしました!

去年はみんなで潜った後にも計画していたのですが、なんと2回とも台風のせいでキャンセル、、、。

結局1年ぶりとなった今回の久米島です。

行きの機内では、楽しすぎた去年のダイビングを奥さんと話しながら久米にむかいました。

今年はもうマイ器材を持っているからあの「ぶーぶー事件」は再現できないよねーとか、川本さんの最近のブログの記事とか。そして裕子さんのこと。

去年は台風の影響で当日になってフェリーから飛行機に変えたりバタバタでしたが、今年は、お天気には恵まれ、何事もなく久米島入り

そして翌日以降はダイビング&宴会三昧。あいからわず久米島の海は透明度が高くて、美しい海で。

川本さんのお宅にお邪魔してのBBQの時間も最高でした。川本さん。ごちそうさまでした!

実は、裕子さんの訃報を聞いたときは、夫婦で現実を受け入れられず、全く信じられませんでしたが、、、、お仏壇と対面した時ににやっと実感ができました。ご冥福をお祈りします。

海の写真の方はというと、、、。マクロネタで3つほど。ワイドはほかの方に期待します(笑)
ハタタテシノビハゼ

モンハナシャコ

オトヒメウミウシ

川本さん、エスティバンのスタッフの皆様、本当にホスピタビリティあふれるガイドをしてくださりありがとうございますーー!

次回も必ず行きますので、これからもよろしくお願いします!!

あっ、TAKESHI顧問にもお礼を。今回の企画ありがとうございました!

========================================
   知る人ぞ知る、ぶーぶー事件、懐かしいですね。
   「大丈夫ですかー?」
   「ぶー!」
   ちゃんと会話になってましたもんね!
   いつの日かまた体験できる日を楽しみにしていますぶー!

   さて、続いては薫さんの作品です!
========================================
こんにちは、かおるです。今年も来ました”久米島!!”。ピーカンの空の下キッチリ9本潜ってきました。
あいにく南風が強くトンバラへ行けたのはラストダイブの時だけでしたが、オキナワンブルーを満喫してきました。

今回ほとんどの写真は60mmマクロで撮りましたが被写体が小さいので中々に難しかった(汗
透明度が良かったので100mmにすれば良かったと後で後悔ww



昨年も同じ場所で見た、ピグミーシーホース。絞りを開けて青抜きにしたはず(笑 だったけど、シャッター
スピード早くてストロボ光らせすぎたのか、結局黒バック。。。 -47mだと設定変更も出来ず今回はこれでガマン。
次回は青ぬきしたいなぁ

そして、今年どうしても撮りたかったのはこのヒオドシベラの幼魚。

”では…又ヒオドシを撮りに帰ってきて下さい。お待ちしています。ありがとうございました。”

これ、昨年久米から帰る時に裕子さんからもらったFBのメッセージです。

裕子さんありがとう、ちゃんと撮れましたよ m(_ _)m


バックが可愛く無いのは、ワタシの修行がまだ足りないからですが、いつの日か”ほら〜すごいでしょ”
と言えるヒオドシygを久米島で撮りたいもんです。

========================================
   1年越しのヒオドシベラ撮影成功おめでとうございます。
   さすが、裕子さんパワーですね!
   ピグミーもヒオドシも次回に課題を残す、厳しい自己評価ですが、
   来年以降の久米島での楽しみとして貴重な課題ですね!

   さて、最後に恥ずかしながら小生の作品です。。。
========================================
極小カエルアンコウ
この手のひらのシワとの比較でどんだけ小さいか(5mmくらい?)お分かりかと思いますが、川本さんに最初見せてもらって、何だか分からず撮影してましたが、Exitしてカメラのプレビュー見て初めてカエルアンコウだと気づきました!

フリソデエビ
こちらは毎度おなじみのフリソデくんです。
元気良すぎてぴょんぴょん跳ねまくってましたね!

ピグミーシーホース

薫さんの作品の赤ピグミーとは別の黄ピグミーです。
赤ピグミーは-47mと体に悪いとこにいましたが、黄ピグミーは-20m強のところなので、ダイバーに優しい良い子です!
========================================
今回はRayさんだけでなく、剛田夫妻、、、いや、榊山夫妻の1,000本+1,000本=2,000本の記念diveがございました!
よーく見ていただくと何故か左上にジャイアン、右上にジャイ子が描かれておりますが、妙にしっくり感じるのはボクだけでしょうか?

達夫さん、豊美さん、次は合計20,000本ですね!!(笑)

この後は買い込んだお酒を美味しく平らげさせていただき、平和な久米島の夜が老けていきました。。。


そんなこんなで今年も楽しい楽しい久米島の日々も終わってしまいましたが、是非とも、また来年再来年と続けていきたいですね!

最後になりますが、今年は故川本裕子さん追悼の意味もあるツアーでございました。
皆が裕子さんを想い、厳かながら悲しむよりも激しく楽しんだツアーだったと思います。
そんな我々を見て、天国の裕子さんも一緒に楽しんで頂けていたら幸甚でございます。

また、みんなで久米島に笑いの耐えないDivingをしに行きましょう!

2013 TAKESHIさんと行く日本の海(和歌山編)

2013/07/15 2 コメント

2013 TAKESHIさんと行く日本の海(三保)

2013/06/30 3 コメント

“新入部の挨拶”

2013/06/08 3 コメント
2012年8月 タオ島
チャバ会 水中写真部の皆さまへ

はじめまして、“いわお”です。
この5月GWタオ島にお邪魔した折に
お誘いいただきまして写真部に参加させていただくことになりました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

写真部に参加させていただくまでの経緯、自己紹介をふまえ簡単に
ご紹介させていただきます。

最初のダイビングは会社の旅行でした、確かハワイかオーストラリア。
そのごハワイでOW取得、のちに日本の川奈でAD取得しました。

2008年から沖縄へ行くようになり“コンデジ”生活開始です。
2009年からタオ島に初上陸。
2011年タオ島で健さんの一眼D7“レンタル” その秋にD7セット購入 D7デビュー。
2012年タオ島で初ジンベイ
2013年5月GW写真部にお誘いいただきました。タオ島を離れた1日後に“現る(>_<)”

正直、皆さまの写真のようなレベルではないので少々戸惑っておりますが
勉強させていただきながら、海+写真生活を楽しみたいのでお付き合いくださいませ。

次回は、7月葉山に参加させて頂く予定です。
どうぞよろしくお願いします。
2013年1月 シミラン

2013GW タオ島水中写真部合宿

2013/05/13 5 コメント

■告知■ 上方水中映像祭り2013

2013/01/14 4 コメント