水中の銀河系(ハレルヤクルーズ第2陣)

2012/12/10


こんばんは、かなり久しぶりの投稿です。。。
若干ブログのアップの仕方を忘れてしまってました(汗)

先日のRayさんの報告に続いて、私もハレルヤクルーズ(BBHL5)に乗船してまいりました。

私のお目当てもスカテン絡みワイドが中心でした。
通常自分は毎年年末年始に乗るのですが、
やはり時間とともにスカテンは捕食され年末年始には随分減ってしまうため、
無理矢理都合つけて今回は少し早めの時期に乗らせていただきました。
(本当は開幕1回目に乗るつもりでしたが諸事情で乗れず・・・)
普段の賑やかな年末年始も楽しいのですが、のんびりじっくり潜ることが出来ました。

まずはシミラン〜タチャイ、ボン編

Rayさんの回から3クルーズ後のため、スカテンの数も心なしか少なくなってますが、
それでも集まっている場所にはぐっちゃりおり、
「銀河(ギャラクシー)」を形成しています。

(参考)Rayさんのレポート


West of Eden
今回はストロボのマニュアル設定に今回は挑戦しました。

海にグラデーションが出る露出にあわせつつ、
ストロボを適切な光量で当てていくのですが、
自分の位置やタイミング次第でスカテンやキンメモドキの群れの表情も変わって、
シャッターを切るたびに毎回違った画になります。

West of Eden
North Point
ストロボの設定に神経を傾けたせいか、
逆に海の露出あわせに失敗することしばしば、タケシ顧問と反省会の日々・・・
濃密な写真の話が出来るのも、マンツーガイドのありがたい点でした。
Tachai Pinnacle
ギャラクシーはワイドももちろんですが、マクロでもいい背景を演出してくれます。
これもバックのスカテンの動き、キンギョハナダイの動きで毎回違う画に。




毎回恒例のマッコスカーズフラッシャーラスのシューティングゲームも挑戦しました。
結果は・・・
ブリーフィング直前まで爆睡していると
海の中でも判断が遅れ大事なチャンスを逃します・・・

横には「ブルーノーズラス」というキレイなベラも。

この子は今回新顔で何回潜っても新たな発見があります。


続いてはナイトダイビングでのマクロ3連発。
ちょっとウネリのある中でしたが60分近く岩にへばりついてました。
シシマイギンポ
ヒナギンポ、、、でいいのかな 
カンザシヤドカリ
昼のマクロも充実 。
後頭部「スマイル」のはずがちょっと微妙な感じですが・・・
ルボックスブレニー
 こんな2ショットも。
ルボックスとヘビギンポなかよし

=========================================
続いてはリチェリューロック編

CNNが選んだ世界すごいダイビングサイトに入るだけあって
あいかわらず美しく楽しい場所でした。

キンセンフエダイとソフトコーラルが鮮やかです。
これにユカタハタがアクセントで画の中に居てくれたら・・・

・・・って喧嘩してる場合じゃないよ〜!!

いつもはカメラ向けると逃げてくのに今回はそっちのけでやりあってます。

マクロの方も。
おなじみタイガーテールシーホース。
今年のヤツは結構動き回るためガイドさん泣かせです。
そしてついてる場所もカメラ泣かせ。
タイガーテールシーホース
ミナミハコフグのおちびちゃん。
横でマサルくんが頑張ってカエルアンコウをガイドしてくれてたけどこっちに夢中でした。
ゴメンネ。
ミナミハコフグyg
トラフケボリも。
相変わらず色映えがする&動かないのでいい練習になります。
トラフケボリ
リチェリュー名物と言えばこの他にトマトアネモネフィッシュがいますが、
ソフトコーラルの斜面にいる子(通称=鍵井さんのトマト)が
今年はいなくなってました・・・
あの子は毎年いるような錯覚にとらわれていましたが
やはり自然相手だけに一期一会なんでしょうね。
しっかり撮れる時に撮りきらないといかんですね・・・

=========================================
最後はボンスーンレック編
大好きなポイントなんですがクルーズでは1本集中です。

毎度フグ達には癒されます。気づけばシャッター切っています。
ハリセンボン
ウケクチノホソミオナガノオキナハギ(受け口の 細身尾長の 翁はぎ)
日本一名前の長い魚でタオでも見かけるのですがこいつはデカかった・・・
ウケクチノホソミオナガノオキナハギ 
 魚影ぐっちゃりで透明度もあったためワイドでも楽しいボンスーンでした。

とまあ弾丸突撃のシミランクルーズでしたが、
海況もよくじっくり潜れて撮れて充実の4泊4日でした。
ただマンタは自分は会えなかったので、
また3月頃行きたいなぁなんて妄想したりしてました。


・・・しまったハレルヤ号の紹介とか自分も全くしてない(ヤバイ!)
年末年始乗船予定の皆さんにレポートのバトンを託します!!
それではよろしくおねがいします〜。

4 コメント:

Big Blue スタッフ さんのコメント...

部長っ!
『ルボックスとヘビギンポ仲良し』
素晴らしいです!!
僕もこんなん撮りたいです。

ギャラクシーは撮っていて楽しいですよね〜
年末まで持ってくれれば良いのですが・・・

3月来れそうなら是非!

TAKE4

Lapin de mer さんのコメント...

2年前のことが鮮明に蘇ってきました。なんすかーこのスカテン満載の作品たち。。。すごいですねー
ワイドに力を入れてるなーとバンバン感じます。
こんな時期に行けるなんて なんとうらやましい。

そうそう ダイビングのスキルアップ(DM)はやはり流れのあるポイントとかでは力を発揮したんでしょうね (●^o^●)

四八式潜水機 さんのコメント...

たけしさん、
ルボックスとヘビギンポありがとうございます。
フリーダムに心ゆくまま撮らせていただいたのと、熱いご指導のおかげですね。

ギャラクシーはやっぱりこの時期に行って正解でした。
同じ海でも行く度に出逢える魚や景色も違って見えるので不思議ですね。
他の海にも勉強に行きたいのですが、気づけばクリックしてるのはタイ航空です・・・

3月行けるかな〜。マンタジンベイ大当たりしてたら心揺らぎそうです。

四八式潜水機 さんのコメント...

ラパンさん、
くまちゃんガイドで潜った2年前も楽しかったですね〜。
シミランはマクロもワイドも楽しいのですが、
やっぱり色の出る背景に恵まれてるからついついワイドが多くなりますね。

DM講習を受けましたが強い流れにはやっぱり弱いです・・・
ただ中性浮力が安定したおかげで、
カメラやストロボの操作も落ち着いて出来るようになった気がします。
今年はカメラ触れず潜る日々が多かったのですが、遠回りなりに役立ってますね。

コメントを投稿