宝石笠子登場!

2012/11/27
水温と気温が逆転しエントリーすると ” ぬるっ ! ” と感じる季節となりました。北西風が吹かないかと天気図とにらめっこが続きます。

なんとなんと2006年に和名が付いた「ホウセキカサゴ」の登場です。
ボロカサゴ!?  でも どこか違う。。。 詳しい人は一度見ただけで違いが分かるようです。自分はボロカサゴだと信じ切っていましたが。 紫色で名前の通りとても気品のある個体でした。

こちらは本当のボロカサゴ。 なんと ” スケルトン ” 幼魚です。 どうなっているんだ柏島 !!


かわいいサイズのセレベスゴチの赤ちゃんです。アンバランスな顔の大きさ かわいいー

こちらは巨大なワニゴチです。貫禄たっぷりです。

やっと観察することができたソメワケヤッコです。一度見つけると色々なポイントで目にするものです。

こちらのキヘリヤッコはりっぱな成魚。105mmレンズには大きすぎました。。。

タテジマキンチャクダイの若魚です。この色合い大好きです。オシャレですよねー

警戒心の強いイシガキダイです。食事中でなんとか撮影できました。

アミメハギのチビを発見です。じーっと かくれんぼしていました。

きれいなグリーンのステージではタテジマヘビギンポが休憩中でした。

この時期増え始めるカエルアンコウの仲間を紹介します。
まずは白いクマドリカエルアンコウ 2cm

次は小さなエナガカエルアンコウ 1cm

そして小さな小さなカエルアンコウモドキも登場です。 7mm

アミチョウチョウウオは水温が下がってもまだまだ元気。前回より一回り成長していました。

可愛いサイズのフリソデエビもペアは大好物のヒトデの近くでご満悦。

イカリナマコに付いているウミウシカクレエビです。

こちらは渋いカラーのナマコに付いたバージョンです。まるで別のエビみたいです。

少し大きくなったのハナミノカサゴを発見しました。スケスケ感がいいですよねー

砂地のコケムシを餌にしている水玉模様が可愛いその名も ミズタマウミウシです。

ポリプ全開の場所にはガラスハゼ。うっすら紫色のポリプとのコラボです。

ジャパピグもポツポツ確認できているようです。

久しぶりにヒナコダマウサギを見つけました。やっぱウミウサギの仲間はきれいですねー


水温がどんどんと低下してきました。アフターダイブのイカ釣りが楽しみで なかなか撮影に集中できません。ほどほどにしとかないと。。。ぶるぶるぶる (T_T)/~~~
みなさん体調管理をしっかりと~~

6 コメント:

くらりん さんのコメント...

冬が近づいてきたのに海の中は賑やかですねぇ!!
どの写真も澄んだ色がいい感じ…寒さのおかげ?!

お気に入りは宝石カサゴとガラスハゼの写真♪
クマドリカエルアンコウ、タテジマキンチャクダイはインパクトがあって気になる存在ヽ(^o^)丿

ウミウサギのニョキニョキは…まだ好きになれません^^;

Lapin de mer さんのコメント...

くらりんさん
でも生物は少しずつ減ってきた感じです。水温20℃まで急降下。。。
温帯と熱帯の両方の生物が生息する柏島。熱帯系の生物には地獄のシーズンが始まります。ただこれからは透明度は安定してくるのが救いです。
”ワイドの季節がやってきましたよ!!”

さだ さんのコメント...

ラパンさん、あいかわらず柏島は何でもいますね〜!
振り袖まで出るとは。
今年は1回も行けなかったので来年はがっつり行きたいな。

Lapin de mer さんのコメント...

さださん
しかし今年はボロカサゴの当たり年でした。これまで1個体しか見たことなかったのに 今年だけで4個体&ホウセキカサゴ  いやーびっくりです。
振袖は通年 色々なポイントで確認されています。けっこう個体数は多いですよ。
2013年は柏島を一緒に潜りましょう!

匿名 さんのコメント...

宝石笠子の写真、すごいですね。
初めて見ました・・・。数年前カメラにはまっていたのですが、
家族ができてからは、全然撮れてないです。
素敵な写真をまた見せてください。私も、いつか撮影を再開できるかな・・・><

Lapin de mer さんのコメント...

ありがとうございます。
ダイバーにしか撮影できない(観察できない)貴重なシーンを伝えられたらと潜っています。
いつか撮影が再開できるといいですね。
これからも よろしくお願いします。

コメントを投稿