竜宮城とギャラクシー

2012/04/16
こんにちはRayです。先月末、タイのスミラン諸島に行ってきましたので報告します。
クルーズ船パワラ号にのってダイビング漬けの日々を送りました。今回のクルーズでは今勢いに乗っている水中写真家、鍵井靖章氏と偶然にも同乗することになりました!乗船中、あちこちの海の話をしたり、撮影風景を拝見したり、スライドショーを見せてもらったりと刺激を受けつつ撮影してきました。

クルーズ中、写真部顧問Takeshi氏からいただいた課題というか、撮影のアイデアは「ギャラクシー」。サンセットダイブなどで「背景が暗いところにきらきら魚が星の様にきらめいてるのがきれいやで。」とのことなのでさっそく挑戦です。

タチャイピナクルの通称『竜宮城』。カラフルなソフトコーラルが密集しているところに無数のスカシテンジクダイが群れています。「ギャラクシー」を意識しつつパチリ。


とりあえず小魚きらきらにはなったかな。
そして今回一番「ギャラクシー」っぽくなったのはこちら。


リチュリューロックのサンセットダイブでの一枚。いい感じで魚が並んでくれました。

「ギャラクシー」のような暗い写真はほしいところに光をバランスよく当てる、だけど浮遊物は目立たないようにとライティングにいっそうの工夫が必要で面白いですね~
また挑戦したいと思います。

2 コメント:

Lapin de mer さんのコメント...

これぞ海の写真って感じですね。浮遊物を写しこまないように 白飛びしないように 本当にライティングは難しいですよね。
自分はストロボを酷使しすぎたのか(もう4年使っています しかもハードに。。。)TTLの調節がダメになり 最近はマニュアルで撮影しています。ヒストグラムで確認しながら 微調整しています。
スカテンの群れ めちゃめちゃ いいじゃないですか。

Big Blue Diving - Koh Tao さんのコメント...

投稿、待ってました!
薄暗いながらも海の深みのある濃紺が渋いです。
タチャイのソフトコーラル&スカテンは素晴らしい!の一言に尽きます。
最高の被写体と対峙する夢のようなひと時、
フォト派ダイバーにとってまさに竜宮城ですな。
Lepinさんも撮りに来てね。

コメントを投稿