催花雨の恵み

2012/03/02
”催花雨(さいかう)”って聞いたことありますか?  2月からこの時期にかけて降る雨のことをこのように呼ぶそうです。春を迎える花たちに必要な雨。
不思議なんですよねー。天気が崩れると気圧配置の関係なのか水温が微妙に上昇する傾向があります。透明度も安定するし。ダイバーにとっても この ”催花雨” 必要な雨なのかも知れませんね。この時期の  ”1℃の差”  って結構重要なんです。1℃高いだけでどれだけ温かく感じて快適か。。。
只今の柏島は水温が17℃前後 透明度20mキープでとっても気持ち良く潜れます。(悩みの腰 以外は。。。)

ワイド仕様でいつものポイントに行くとびっくりです。ツバメウオたち どんどんと集団が大きくなって 現在は40匹オーバー !! 圧巻です。その集団はとってもフレンドリーで 直ぐにリラックスモードに。砂地に体を擦りつけたり クリーニングしてもらったり。
少し深場に下りて行くと きれいなナシジイソギンチャクを発見です。水深35mから見た水面ってこんな感じなんですよ。

マクロ仕様で目線を下げると かわいいハゼたちを発見です。この色 「春」 を感じてもらえるでしょか?今回は珊瑚のポリプ満開バージョンです。

まずは紫の花に囲まれてガラスハゼの赤ちゃんです。

緑の草原にはアカスジウミタケハゼが ふかふかと。

ラベンダー畑にはセボシウミタケハゼが ちょこんと。
この3匹 よく似たハゼたちですが全部違った種類なんですよ。どの子も気持ち良さそうですよね。

その近くにはカンザシヤドカリの仲間も。「あったかいわ~」と腕を出して 日向ぼっこしているみたいでした。

ソフトコーラルが びしっと付いた鉄枠の近くには カサゴが ドスン! 髭もじゃで勇ましい子でした。バックがいいと主役も引き立ちますよね。
またまたガイドのOくんにカメをリクエスト。今回はなかなか見つからなかったと 浅場からうまく誘導してきてくれました。

アイコンタクトをしながら ”挟み撃ち” のつもりが。。。みごと逃げられてしまいました。後ろ足には個体識別するためのタグでしょうか?どこの海域から泳いで来たのでしょう。何しろ泳ぐのが早くてこの一枚がやっとでした。あ~あ 太陽入りすぎやろ(@_@;)

しかし碧いでしょ。ワイドやっぱおもしろいです。
ひと雨ごとに温かくなってほしいものですね。


Nionユーザーのみなさん ごっついカメラ もうすぐ発売ですねー。 気になりますねー

4 コメント:

くらりん さんのコメント...

やっぱり海の碧って見ていて癒されますね!(^^)!
春は桜など花々も色とりどりで美しい時期ですが、海の中の「春」も心躍りそうですね。
カサゴくんの写真、珊瑚の写真が気に入ってます。珊瑚の魅力にもハマりそう!!

とーっても気持ちよく潜れる時期に潜ってみたいなぁと、夢は膨らむばかりです(^^♪

Lapin de mer さんのコメント...

碧い海を感じてもらえてうれしいです。水中は陸上と比べて2か月ほど遅れて水温も上昇します。だから5月くらいまでは。。。いろいろな珊瑚があってとっても魅力的。本当に四国じゃないみたいに(●^o^●)
水中からみた太陽のキラキラ最高ですよ。

とよみん さんのコメント...

すっごく透明度いいじゃないですかー!
ツバメウオ御一行様も気持ちよさそうですね♪
ハゼ達の写真は海の中にも春を感じましたよー。
お花畑の中でまったりしてるみたいでラブリーです。
とても暖かい海に潜っているように見えますが
実は17度なんですね(^^;
まだまだ私にはムリな水温です。
Lapinさんの写真見て潜った気分を味わいます(^^)

Lapin de mer さんのコメント...

なかなか水温は上がらないですね~。GWでも18℃前後ですから。。。
でも春を告げるアマミスズメダイの幼魚もちらほら見かけるし、そのうちボラの大群がやってきて、気の早いハナイカのペアが現れて。
今年はどんなアイドルと出逢えるんでしょうね。ワクワクしますね。
”春”を感じてもらえてうれしいです。

コメントを投稿