帰ってきた岩手サーモンスイム!

2011/10/27

こんばんは。先週末はビッグブルー企画の岩手サーモンスイムに参加してまいりました。
今回はいつもと若干異なり、
JUNくん、ぶーみんさん、KAT♂TUYさん、Rayさん、私からの合同報告になります。


タイからもTAKESHI顧問、NAOMIさん、KOKI、YUTAKAくんも駆けつけて
総勢10名でビッグブルースタッフくまちゃんのところにてお世話になりました。

今回のサーモンスイムは特別な位置づけで今シーズン初のツアーになります。
3月の震災以来ガレキの山だった三陸の海や川に鮭が戻ってくる姿を思い描いて
活動を続けてこられた三陸ボランティアダイバーズ(三陸VD)の方々にとっても
ひとつのマイルストーンということで、大変貴重な機会に立ち会えました。 



さて今回は綾里川にて観察させていただきました。
お目当ての鮭は無事に上がって来ているのか・・・


道路や橋の上から鮭の姿を見つけると歓声が上がります。
川の位置に降りると光の加減で見づらくなったり、川の中に入ると視界がかなりせまいため、
陸上からの指示を受けて鮭を探します。


ドライスーツや6半に着替えて川の中に腹這いで突入。
知らない人が見たらちょっと異様な光景かも(笑)

メンバーでストロボ有無や撮影設定も違うため、
同じ鮭を撮っててもそれぞれの個性が出てちょっとした鮭フォトコンとなりました。
写真部としてもメンバーが集まって撮影する企画は実は今回が初で新鮮でした。

PHOTO BY JUN 
PHOTO BY ぶーみん
PHOTO BY 四八式
PHOTO BY Ray
PHOTO BY KAT♂TUY
KAT♂TUYさんからは写真の他に動画の方もアップいただきました。
なかなかの迫力です。



上を見れば鮭の産卵シーン等写真に収めたいといった欲望は尽きないですが、
まずはメンバー皆鮭を見ることが出来て満足でした。


元気に戻ってきた鮭の野生の力強さと
戻ってこれる場所を作ろうという三陸VDの想いの両者の結果で、
今鮭を見れている自分がいるんだと思うと胸が熱くなりました。
くまちゃんはじめボランティアの皆さんには感謝の気持ちは尽きません。

復興もまだまだの中「何をしているんだ」とのお叱りの声もあるかもしれませんが、
自粛で萎縮するのではなく
現地を訪れ経済活動を回すことで自立の助けにつなげていく。
メディア任せでなく自身で現地の様子を伝える。
といった形のサポートの仕方もあるかと考えています。

2004年スマトラ地震で被災した
カオラックの復興を間近に見て来たTAKESHI顧問達も
そういった想いで今回のツアーを企画いただき、
弾丸な日程でタイから駆けつけていただいたと理解しております。


このようにして綾里川には鮭が戻ってきましたが、
東北全体を見れば復興の道のりまだまだ先は長いと思います。
引き続き息の長い支援を続けていきたいです。




今回のサーモンスイムには震災以来被災地を
定期的に取材されている日本経済新聞の方も同行されました。
今回のツアーも記事になりましたのでよかったらご覧ください。 


来月は第2回企画もありますのでそちらの報告もご期待ください!!
鮭もこれからどんどん上ってくるみたいで私自身も楽しみにしています。

それでは。


おまけ
ツアーの昼食のひととき
一面ビッシリのイクラ丼ゲットの顧問。
この丼だけ特別なためみんなでジャンケン大会ですが見事優勝!
満面の笑みです。
鮭の観察以外にこういった食も楽しみです。
岩手ではイクラは食べ物でなく飲み物だとか(笑)











5 コメント:

sho さんのコメント...

皆さま、タイ組の方も弾丸ツアーお疲れさまでした。

くまちゃんの、そして三陸VDの活動が鮭の遡上と言う形で
実を結んだんですね。それを実際に見に行けるなんて
とっても素晴らしいですね。

顧問の勝負強さと満面の笑みがステキす★

NAOMI さんのコメント...

皆さま、お疲れ様でした~。
感動あり、笑いありのすっごく楽しい弾丸鮭ツアーでしたね!
写真部の皆さんの鮭写真もスゴイ!!
それぞれの頑張りが写真に現れていますね。
KAT♂TUYさんの動画もやはり迫力!
上がってきた時の満面の笑みが忘れられません。
また、皆で末長い応援を続けていきましょう!!!

NAOMI

四八式潜水機 さんのコメント...

shoさん>
ずっと頑張ってきたくまちゃんはもちろんですが、
まだ津波の傷跡が痛々しい頃の綾里川を見たことのある顧問やNAOMIさん、JUNくん達は
一層の感慨で鮭ツアーの姿を見ていたのかなと思いました。
機会あればShoさんも是非です。

NAOMIさん>
カオラック開店前の慌ただしい中弾丸でありがとうございました。
スマトラ津波の時もそうでしたが現地の人以外も忘れず支援を続けていく事が大切ですよね。
カオラックのたくましく蘇っていく姿を見て来た自分としても、
東北にそういう日が来ることを信じて応援していこうと思います。

Dr.R さんのコメント...

皆さんお疲れ様です。
今回は参加できませんでしたが、次回こそは参加します!!

四八式潜水機 さんのコメント...

Dr.Rさん
遅くなりましたがいよいよ今週末ですね。
上がってくる鮭も増えてるみたいでうらやましい限りです。
またレポートを楽しみにしています。

コメントを投稿