★御蔵島ドルフィンスイム★

2011/10/20
みなさま、こんばんは。shoです。

Lapin de merさんも投稿されていましたが、

今年は御蔵島で環境体験学習のツアーを催行しているNPOみらいじまのお手伝いで

数回御蔵島に行っていたので、その時に撮った写真をご紹介します。


Lapin de merさんが紹介されているとおり、御蔵島のイルカたちはとにかく人懐っこい!
人を見ると寄ってくる個体もいたりして、ご機嫌であれば一緒にくるくる回ったりしてくれるんです。
前から見るとまるで魚雷みたいです。


つぶらな瞳がたまりません。


慣れてくると、こんな感じで一緒に泳げます。



イルカだけじゃない、タカベもたくさん群れています。




寄り添って泳ぐ。



ずんぐりむっくりな個体も。魚眼で撮るとデフォルメされてまるでトドのようです。



砂に体をこすりつけている個体がいました。ラビングと言って、岩や、砂、はたまたイルカ同士でこすりあったりするようです。痒いところをかいているんでしょうか。



天気のいい日に水面すれすれで撮ると水面の反射が体に映り込んでとってもキレイです。

番外編で、陸上も少しだけご紹介。



御蔵島はこお椀をひっくり返したような形をしています。




展望台からの夕日。この日は珍しくグリーンフラッシュが見れたそうですが、広角レンズしかもっていなかったので写真には残せず…(-_-;)



 海のマジックタイムの青の濃さ。藍色の空から漆黒の天上のグラデーションがただただ美しくて、呆然と立ち尽くしていました。


水面をぷかぷか浮いていても、イルカは近くに来てくれますが、
やっぱり素潜りができると、一緒に遊んでくれることが多いです。

それと、ドームポートが好きなのか、一眼を持った人にはたくさんサービスしてくれます(笑)

とても人気なので、3カ月前から予約でいっぱいになってしまうのですが、

皆さんも是非来年行ってみて下さい。

4 コメント:

Lapin de mer さんのコメント...

自分も太陽ガンガンの時に泳ぎたかったなー。
自然光で撮るから 余計に太陽のありがたさを感じたことを思い出しました。かわいいイルカたち 次はいつ会えるかなー。
そうだった 素潜りの練習もしとかないとなー。

四八式潜水機 さんのコメント...

御蔵のイルカはやっぱり近い感じがしますね。
機会あれば是非行ってみたい島です!

sho さんのコメント...

Lapin de mer さん
太陽出ると、水の色が変わるんですよね。
水面下だから光芒とかも出てくるし、逆光が絵になるし。
この太陽のありがたさはストロボを使わない自然光ならではですよね。
来年もいくのでご一緒出来たらいいですねー^^
素潜りの練習、ボクもやらねば!
まずはロングフィン買おうかな…(←形から入る人)

sho さんのコメント...

四八式潜水機 さん
小笠原のイルカは深場なので背景がボニンブルーに抜けて
それはそれは絵になりますよね~
御蔵は水深5mくらいの浅場なので泳ぎやすく
イルカもフレンドリーなので撮りやすいんですが、
背景が抜きずらい、深い青にならないってのもあります。

小笠原ほど遠くないので是非です^^

コメントを投稿