小笠原ドルフィンスイム&ホエールウォッチ

2011/10/05
みなさまこんばんは。
先日のshoさんに続き私も小笠原に行ってまいりました。
(岩手に小笠原にとだんだん神出鬼没になってきた感も・・・)

今年の小笠原は台風の当たり年で、
shoさんのように行けても海況がきびしく
船が早く帰るといったことも多かったそうですが、
今回は珍しく予定通りの運航で行って帰って来ることが出来ました。

小笠原自体の紹介は先日のshoさんの投稿の通り、
世界遺産に登録されたということで今注目の観光地となっていますが、
私のお目当ても小笠原の海+イルカとクジラということで、
見て撮ってまいりましたのでご報告まで。

イルカの方は8月にLapin de merさんの御蔵島でもレポートありましたが、
こちら(ダイビングサービスを通じて)は、
ダイビングの休憩中にイルカを見つけたらスイムを楽しむスタイルでした。

イルカの種類は御蔵島と同じミナミハンドウイルカで、
島の周辺を泳いで回る習性も同じですが、
なにぶん島が大きく移動範囲も広いためどこにいるのか追いづらい。
船同士で無線連絡をとりながら位置を探します。

このためイルカの位置を突き止めてボートからドボンです。
イルカの方はタオのジンベイのように根を回るというより海を自由に泳ぎ回っているため、
コースを読んでシュノーケルをくわえスイムしますがチャンスは一瞬です。



もたもたしているとあっちゅう間に通り過ぎさって行きます。


コースの読みが当たればこんなに近くにも来てはくれるのですが、


どちらかというとイルカは魚をおっかけるのに夢中で、
コミュニケーションをとるというよりは野生生物の生態の一瞬を捉える
といった印象でした。
(イルカの成長の時期によっては遊べるたりするのかもしれませんが)

とはいえがっつりドルフィンスイムも満喫しつつ、
クジラが出ているという無線を受けたため、島から1時間ほどの沖まで出動です。

クジラの種類としてはマッコウクジラとザトウクジラで大きく分かれますが、
この時期の小笠原はこれからマッコウクジラのシーズンに入ります。

ザトウは島近くで見ることが出来るのに対して、
マッコウは水深1000mあたりでダイオウイカを餌とするため、
ウォチングは深さがある結構な外洋に出る必要があります。

ザトウの方がみなさんがよくイメージされるクジラウォッチかもしれません。
マッコウの方は姿がほとんど見えないせいか結構地味です・・・

ブロー
 背中
潜行

・・・こうなると彼らは深海1000mまで食事に出かけてしまうため、
50分〜1時間くらいは帰ってこないそうです。
この個体のウォッチとしてはこれで終了です。


東大海洋学部の船が近づいてきました。
長い棒の先にはクジラの身体につけるための吸盤つきの発信機がついているそうですが・・・

 潜られちゃいました。


とまあこんな感じで小笠原での一日が過ぎていきました。
個人的にはどちらも初の経験だったのでかなり満喫でしたが、
写真をああ撮りたいこう撮りたいと思うと欲は尽きないですね。

・・・見れただけでもありがたいと思わないといけないんですけどねえ(汗)

8 コメント:

sho さんのコメント...

四八式潜水機さん

ドルフィンスイムにマッコウとはさすがです!!
両方行けなかったボクには目に毒でした(*_*)
また行きたい熱急上昇してしまいました。

一枚目のボニンブルーとイルカの群れ、たまらなくいいですね。
本当に気持ちよさそうです。

KAT♂TUY さんのコメント...

四八式潜水機さん、
小笠原、ますます行ってみたくなりました^^
ミナミバンドウイルカ、たくさん群れてていいですね!
おまけにクジラも見られるなんてラッキーだったんじゃないですか?
シュノーケルで撮ったとは思えないほど、うまく撮れてますね。
羨ましいです!

四八式潜水機 さんのコメント...

shoさん>
ボニンブルーは海の上からも海の中でも癒される青さでしたね。
先に行かれてた&投稿いただいてたのでかなりプレッシャーでしたよ〜。
逆にこちらはグリーンフラッシュを見れなかったのが心残りでした。
自分も次回は是非リベンジですね。


KAT♂TUYさん>
船の日程が限られるためなかなか行きづらい場所ですが機会あれば是非。
クジラは途中あきらめてたのでかなりラッキーでした。
まだ動物の行動学とかの事前準備が足りてなかったので、
こういった辺りを補完してまた臨みたいですね。

Big Blue スタッフ さんのコメント...

部長、これ、凄いっすねぇ!
透き通る青に光のカーテンが降りて、
その中を駆け抜けるイルカたち。

1枚目から完全にノックアウトです。

そしてクジラまでGetしちゃうなんて!
本当に羨ましい。

shoくんに続く小笠原レポートに、
益々行きたいテンションが上がってます。

いつか、絶対行くぞ!小笠原!!


BigBlueStaff KOKI

四八式潜水機 さんのコメント...

こーきさん>
ありがとうございます。
ドルフィンスイム自体初めてだったんですが
運にも恵まれてなんとか写真も撮ることができました。

タオでのジンベイダイブで鍛えられたせいか(?)
おかげさまでチャンスの時も少しは冷静に対処できるようになったからですかね〜。

小笠原、是非いつか機会を見て行ってみてくださいませ。
その前にまずは岩手鮭ツアーですね!

Lapin de mer さんのコメント...

碧い海の中を気持ちよさそうに泳ぐイルカたち。
御蔵島はポイントによって透明度がイマイチのところもあったので ワイドにはやっぱ小笠原の碧い海が いいですねー。
くじらもばっちり見れたんですねー。

Ray さんのコメント...

青が無茶苦茶きれいですね~。一枚目なんだか吸い込まれそうです。
イルカも鯨もまだ遭遇したことないので早く会ってみたいです。
小笠原行ってみたいなぁ。

四八式潜水機 さんのコメント...

Lapinさん>
確かにLapinさんの以前の投稿とちょっと雰囲気違うかもしれませんね。
海は確かに小笠原の方が青いかもしれませんが、
イルカとの距離感やコミュニケーションは御蔵の方が近いのかな〜と思ってます。
イルカはハマりそうで御蔵にもいつか行ってみたいですね。

Rayさん>
ありがとうございます。
当日少し曇っていたのでもう少し光が入ってくれたらなおよかったんですけどね〜。
ジンベイLoveでしたが海洋のほ乳類も魅力的です。
なかなか行きづらい場所ではありますが、いつか是非。

コメントを投稿