Kerama Blue

2011/09/06
今年も台風の影響を受け出発が2日遅れましたが これも夏の沖縄では想定内(*^_^*)
台風がゆっくりと進んだ割には 水中のコンディションは まずまず。珊瑚への影響も少なかったようです。

今年で4回目となるAkajima合宿。やっとお目当ての被写体に遭遇することができました。少し大きな個体でしたがペアで登場してくれたテングカワハギです。

グリーンとイエローがなんとも言えません。仲良く食事をしていましたが 動きのある2匹にピントを合わせるのって難しいですね~ 粘って 粘って やっとの一枚です。

過去3年間は まったく気になららかったベラ。人の好みって変わるもんですねー。うじゃうじゃっとどのポイントにも普通にいるのに 撮ろうと思ったのは今回が初めてのクロヘリイトヒキベラ。

ちょっと名前の分からないミノウミウシの仲間です。突起の感じを表現するには??っと悩んで撮影しました。ちょうど海藻に乗ってくれたので パチリ。

そして ポリプが開いてとってもきれいな場所がありました。花? 花火?? みなさんはどんな感じに見えますか?なんだか夏っぽい感じに仕上がりました。

沖縄らしい赤と青。ノコギリハギのチビちゃんが 数匹イソバナの周りで遊んでいました。カメラを向けるとすーっと間に入り込んでしまって。。。これまた悪戦苦闘しました。

この子も4年目で初めてです。オレンジの海綿に上手に擬態していました。ちっちゃな個体で105mm最短撮影で なおかつトリミングしています。

今年も逢えましたアカメハゼ。昨年より個体数が増えた感じでした。碧い水に赤い目が際立ちます。引いて撮るのか 寄って撮るのか 色々と試しましたが 難しい被写体でした。

外海ポイントは透明度もアップです。カスミチョウチョウウオも 気持ち良さそうに泳いでいました。でも まとまって泳いでくれず イマイチな結果に。。。

珊瑚の隙間にはハナビラクマノミが住んでいました。こうして見ると生息環境を伝えるにはワイドレンズって便利ですね。

何度も台風が直撃した今年の慶良間。ポイントによっては イソバナが無残な姿になっていました。元気なイソバナを見つけても アクセントとなる被写体が絡んでくれなくて。。。このタテキンは唯一近づかせてくれました。

アザハタで有名な「ニシバマ」で あえてユカタハタを狙いました。それは 水深が浅く粘れるのと こんなにカメラ慣れしているユカタハタを日本では見たことがなかったからです。マクロレンズ仕様で潜った時にそんな彼らを見てしまい ” ワイドで撮りたい !! ” と再びトライしました。アンダマン海クルーズを思い出させる瞬間でした。
いやー何度潜っても碧い海は気持ちがいいですねー。エントリーした時の興奮感が違いますねー。めちゃくちゃテンションが上がりました。
ちょっぴり曇りがちでレンズの選択に苦労した 今年のAkajima合宿リポートでした。

8 コメント:

とよみん さんのコメント...

Lapinさん、ケラマへお出かけだったんですね!
さすがケラマ、透明度がよくて気持ちよさそう~♪
私、アカメハゼの写真も気に入ったんですが
ポリプが開いたところにいるハゼの写真、
好きです♪
お花畑にいるみたいでかわいいですね~(^^)
メルヘンチック~!ラブリー!
暑中見舞いのハガキ、これで送って欲しいです(笑)

ワイドも色鮮やかで美しい~!
一番下のユカタハタ、確かにアンダマン海っぽいかも!

Lapin de mer さんのコメント...

とよみんさん
今年こそワイドで攻めるぞ~と意気込んで慶良間入りするんですが 曇っていたり 台風の前後で透明度↓だったりと。。。
自分も 今回はマクロの方が気にいっています。特にポリプのは 自分らしくない?感じに仕上がったので(*^_^*)

Ray さんのコメント...

Lapinさん、こんにちは!マクロすごくきれいな色遣いですね。魚も背景も明るく鮮やかで。僕はノコギリハギのちびちゃんと、ポリプの写真が特にいいなぁと思います。

Lapin de mer さんのコメント...

Rayさん
ありがとうございます。マクロ撮影では どうしても背景のきれいな場所を探してしまう癖が抜けなくて。。。もっと生態シーンを撮影したいのですが。

四八式潜水機 さんのコメント...

ラパンさん今年もケラマ行かれたんですね〜。
ワイドはこれで曇りがちっていうにはさわやかな海の青ですね!
自分もなぜかカオラックでの修行を思い出しました。

Lapin de mer さんのコメント...

アンダマン海のユカタハタも不思議なくらい 警戒心がないですよね~。まるで 自分が気配を消して寄れてるような錯覚に。ニシバマのBOSS的な大きな個体も 特に堂々としていました。
できればワイドオンリー くらいの勢いで乗りこんでいたのですが 結局 6割マクロって感じになりました。

くらりん さんのコメント...

淡い色、鮮やかな色、同じ海の中?!って思うくらいどれも素敵…。
ポリプとアカメハゼの写真が好きです(ポリプは線香花火みたい!!)(^O^)/

生態シーンで背景と魚の組み合わせって決まってくるのかな?
ノコギリハゼの背景にアカメハゼがいたら…とか想像してしまって…。

Lapin de mer さんのコメント...

マクロかあ~なるほど(^◇^)海の中っぽくないもんね。
オスとメスのラブラブシーン 産卵シーン ハッチアウトの瞬間 オス同士のけんか。。。そんな 物語が広がるような写真がマクロで撮りたいな~と水中で探してはいるものの ついつい きれいな色の所に目が行っちゃって。。。
ちょっとしたカメラの設定で 色んな雰囲気が出せるので やっぱ一眼カメラはおもしろいです。水中っぽくない一枚が撮れた時は テンション↑ だよ。

コメントを投稿