TAO島で過ごした夏休み

2011/08/10
これが2回目の投稿となる、もすのかおるです。

GWに続いてまたTAOへ行ってきました。

計5日間潜りましたが、前半2日は風が強く波もあり島の東側メインで、後半3日間は天候も回復しチュンポンやサウスウェストをメインで潜りました。最終日にはナイトロックスで潜るチュンポン2ダイブなんてのも。。。

ディトリップは1回だけまだ波が高いセイルロックに行きましたが、船は終始「どんぶらこ」状態。海中も浅場はキレイでしたが、離れ根はサーモの彼方。。。。。
尚、現地では同じ写真部のShing君と合流。コテコテカメラチームとして過ごしました。


さて、デジイチで潜るのは2回目なので、今回は自分のテーマを

「ワイドもマクロも”被写体に寄る」

にして撮影しました。

タケシ顧問からは特にワイドについて以下のアドバイスももらいチャレンジ!

「FishEye使った群れもの撮影の場合は真っ直ぐ横から寄っていくんじゃなくて自分が下に廻って斜め上を見上げる感じの方が太陽光も入るし、FishEyeのゆがみが強調されて広がり感が出るよ」

ま、でも実際にはなかなかそううまくも行かず、真横からとか、見下ろして等の撮影になってしまうこともしばしば。んで後でチェックして悔やむ↓↓↓ ということの繰り返しでした。もう少し場数を踏まないといけませんね。
それでも何とか寄れた群れもの達です。




今TAOではチュンポンピナクル/サウスウェストピナクルがHOT!、ホソヒラアジ、キンセンフエダイの群れがエラく固まっていて、それにシェベロンバラクーダやオニアジの群れがからんで、撮影を忘れてその動きに見入ってしまうほどでした。

サーモの境目くらいから撮ってるのでちょっと暗いのですがこんな光景が延々と続くのです。

一方、マクロについてはカメラチームは基本放置プレー。じっくり被写体に向き合えたので私でも寄ることが出来ました。(^0^)/



ギンガハゼの黄黒ペアはエビが欲しかったのですが、中々オールスターで登場してくれることは無く、残念ながらハぜだけになってしまいましたが、GW撮れなかったので大変うれしいです。






このタマゴ達はハナビラクマノミのもの。孵化寸前のようでクリクリ目玉がよ~く見えました。


もう既に巣立っているでしょうね。




現在、マクロ時は基本的にF8程度、またはそれ以上に絞って被写界深度を深くして撮影をしてきました(老眼が入り始めてて、ピンの山がね、見えないんです。。。)が、今回は粘れたこともあり青抜きにも挑戦してみました


ムツカシイです。


尚、滞在中には顧問宅でのプチ合宿が今回も開催され、Shing君や、現地でShing君と顧問がリクルートした(?)KAT♂TUYさんも参加してPhotoShop講座も。なんと今回の講座、タケシ顧問のお手製カレーライス付でした!!

たいへんご馳走様でしたm(_ _)m

まあ、
・1本目からカメラのバッテリーが切れたり(汗
・レンズキャップ付けたままハウジングに入れて真っ黒な絵しか取れなかったりΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
とイロイロありましたが、楽しくまた学ぶことも多かったダイブになりました。

今年はもう海外へ潜りに行く予定は無いのですが、このまま冬眠しちゃうとせっかく慣れてきたカメラの扱いを忘れてしまいそうなので久しぶりに国内でも潜ってみようかなと。。 
そのときはJUN君ガイドと指導をよろしくお願いしますね~ (^0^)/

12 コメント:

JUN さんのコメント...

かおるさん、タオの報告まってましたよー!
今回は、結構波が高かったんですねー。。
あっさり報告してますが、僕ガラスハゼのやつめちゃくちゃいいと思います!
ヤギのポリプって普段あんなに開いてないんですよー。
しかも浮いてるし!
ギンガメもすごいです!透明度もこうやってみるとよさそうですが??^^

最後の写真はHDRですか?


国内合宿ですねー! 企画しましょう!
僕も、新しい武器とかそろそろ欲しくなってて。
(コンデジ用の魚眼レンズとか、ストロボをスポットライト風にするアタッチメントとか、、)

四八式潜水機 さんのコメント...

今年の2度目のタオって贅沢でクレイジーですねえ。
しんごくんとコラボしたり、タケシ顧問の講義が聞けたりできるのはうらやましいです。
毎度ヤツは出なかったみたいですが、そうでなくても楽しいのがタオのいいところですよね。

じっくりカメラダイブしたいなあ・・・

Big Blue スタッフ さんのコメント...

かおるさ〜ん!UP楽しみにしてました!!

今回はサウスの群れ群れ一本勝負や、
シャークのツキチョウ囲い込みダイブなど、
ワイドメインでご一緒させて頂きましたが、
タオらしさがしっかりと作品に描かれてますね。

ご一緒したダイビングの作品がUPされるのは、
ガイドにとっても凄く嬉しいものです。

お帰りの日に約束した、次回のオイランダイブ。
気合いを入れてお待ちしてま〜す!!(なぜ気合い?)

BigBlueStaff KOKI

Shing さんのコメント...

かおるさ〜ん

現地では大変お世話になりました。

青抜きのガラスハゼ写真イイですね!

太陽光を入れた群れの写真って、露出がなかなか難しいですよね!?その中で3枚目のギンガメもとってもいい感じですねー。

また来年もプチ合宿しましょーね。
レンズキャップ...^^w

もすのかおる さんのコメント...

>JUN君
2日間ほどは波が高く風も強かったけど、何故かShing君が来てからカラっと晴れました。
ガラスハゼはレッドロックで撮ったものですが、終始ヤギから浮いてしかも寄っても向きも変えずじっとしてくれていたので撮り易かったです。ポリプが開いていたからでしょうかね? 国内合宿行きましょうね

あ、最後の写真はブラケット撮影してHDR処理したものです

>部長
3ヶ月スパンで行くとは自分でもクレイジーな気がしますわ(笑
夏は日本人の数がGWよりは少ないのでコテコテカメラ組とかが作れるので自由度高いです。ナイトロックスも4人以上集まればチーム作れたし。
顧問宅合宿(今回はお食事つき)もためになる話や技法を教えてもらいました。お盆時期は混むらしいけど少し時期をずらせれば夏も楽しいヨ。

>KOKIマネージャ
滞在期間中は下積み時代の、涙なくしてはきけないような話等も披露していただきいろいろとありがとうございました。(笑
しかしサウスはすごかった。。 あれにでかい魚とか突っ込んだらどうなるんだろ??

まあ、何はともあれ次回は勝負パンツで行きますのでオイランよろしゅう。

>Shing君
晴天をつれてTAOに来てくれて大変ありがとうございました。

「ビールを買っていてカメラを手にしているのに夕日撮影ができなかった」
「食事中に顧問とTAOの夜に2人して消えていった(拉致られた?)」
「ダイビングの最後になるといなくなる」
など大変楽しませていただきました。(笑
今回基本同じシチュエーションで同じような物を撮影することが多かったのですが、出来た写真データを見て、いろいろと勉強させていただきました。ありがとうございます。

また来年もプチ合宿したいですね。

レンズキャップ↓↓ あの写真は来年のチャバ会スライドショーのNG集にでも使えるかな?。。

Big Blue スタッフ さんのコメント...

モスのかおる様

夏休み返上のタオ島合宿、お疲れさまでした。
この夏もなかなかアツいカメラダイバーが集まってましたね。
我が家でのプチ合宿&TKカレーはご堪能頂けたでしょうか・・・笑

タオ島はワイドもマクロも練習にはもってこいのネタが盛り沢山ですから、
毎日3〜4ダイブ、レンズを換え変え、頭をひねりながら撮りまくれる恵まれた環境です。
写真部仲間もいっぱいいるしね。
是非また合宿しましょう。

レンズキャップ事件は、この後、このブログで公表されます!笑

Take4

NAOMI さんのコメント...

カオルさん

今回はお会いできなくて残念でした~。
shingくんもタオでは私ほとんど会ったことがないんです・・・・
JUNくんも書いてますが、ガラスハゼの写真綺麗ですね。
こんなにポリプが綺麗に開いてるのラッキーですよ!
また、来年も我が家で写真部プチ合宿を!!(私もいれたらいいなあ)

もすのかおる さんのコメント...

>顧問殿
カレー、日本式で大変おいしゅうございました。
仕事を忘れて好きな事に没頭でき、大変楽しい1週間でした。
カメラの腕を磨き、かつ練習場では無くビックラするような被写体にも日々めぐり合える環境であるTAOはやはり私の"MyHomeTown"です。
次回の合宿楽しみです。

レンズキャップ事件はねぇ。。。セット組み直し後チェックが重要ですよね。
あの顧問ですら、チュンポンで。。。  以下自粛

今回もありがとうございました!

>NAOMIさん
今回はすれ違いでしたね~。もっと長く滞在できるといいんですけどサラリーマンの悲しさで中々長期のお休みは取りにくいですわ。次回はタイミング合えば一緒に潜りましょ。

ガラスハゼですが、撮ってる時はポリプの事なんて全然目に入らずただひたすら「ガラスハゼの目にピントが合ってるのかどうか」しか頭にありませんでしたが、寄っていってもヤギの反対側に廻り込んだりしないヤツでした。ポリンプが開いちゃって戻るに戻れなかったんんでしょうかね???

MAYUKOはん さんのコメント...

カオルさん☆
写真すごくいいですねーーー!!☆
何枚ものキレイな写真を見ながら
レンズキャップ付けたままだったカオルさんを
想像したらかなりウケます。。(笑)

私もタオ島で潜った気分になりました☆

もすのかおる さんのコメント...

>MAYUKO

ありがとです~

レンズキャップ取り忘れ事件は近いうちに公開されそうな予感ですが、どんぶらこ状態だったフルディの翌日Shing君と同じチーム、ガイドが顧問、かなり抜けてるチュンポンと役者は揃っていた時に発覚したので、それはキレイな証拠写真になってしまいました。(ガクッ

タオの海は今も元気ですヨ。いつの日かDANさんも一緒にゲストで来てください。(ただし、その時はぜひガイドをば)

Lapin de mer さんのコメント...

”コテコテ”カメラ合宿うらやましいですね~。
アドバイスをお互いし合いながら撮影すると刺激があったり 新しい発見があったり 楽しいですよね。この魚群 めっちゃいいですねー。やっぱりワイドいいですよねー。
自分は陸上撮影も好きなので ついついISO感度を上げたままエントリーってことが多いんです。実は今回の慶良間遠征でも。。。やっちまったな~

もすのかおる さんのコメント...

>Lapin de mer さん
夏休みとはいえ時期が少し早かったのでこんなグルーピングができたんだと思います。
顧問の家での合宿も、含め、一緒に潜りその夜に一緒にデータを見せてもらうkとで撮影時のポジション取りと構図、そしてタイミングが結びつき、次の日の自分の撮影の参考になる。。。

やはり一緒に潜って一緒に写真を見ることは特にカメラ初心者に取っては大変有意義なことですね。

キャップはまあ、デジイチ初心者ですし、ご愛嬌ということで。
でも、あの日のチュンポン、一番抜けてたんですよねぇ、蒼。。。。。。

コメントを投稿