ナツモード

2011/07/31
台風が通り過ぎた柏島。さすがに砂が巻き上がった影響からか浮遊物が多く すっきりしない透明度でした。でも水温は26℃近くまで上がり 水中は賑やかになっていました。
サンゴの隙間には 幼魚の姿が増えていました。ノコギリハギのチビッ子は 緑の枝サンゴの隙間で食事中でした。

チョウチョウウオは とっても警戒心が強く たっぷりと時間をかけて 撮影しました。

いつもは撮影しないソラスズメダイ。流れてくるプランクトンをパクパクとこれまた食事中でした。

トリッキーな動きをするベラを発見です。よく見るとドット柄があってきれいな色彩。ゆらゆらと動き回って悪戦苦闘しました。図鑑で調べると ”ニューギニアベラ” 変わった名前ですよね。

砂地もハゼのチビッ子が増えていました。これは クロユリハゼの仲間でしょうか? けっこう近くまで寄らせてくれました。透明なボディーとピンクのほっぺが かわいいでしょ。

浅場では やっぱりギンポに魅了されました。マツバギンポは発見するとついつい撮影してしまいます。

ロウソクギンポは婚姻色バリバリで周囲をキョロキョロ ♀を探していたのでしょうか?

水深 1m くらいの浅~い所には 浅すぎて 普段ダイバーが目にすることのないギンポがいます。ホシギンポくんです。全身ドット柄でディズニーアニメに出てきそうな顔をしています。しかし 遠くを見つめて何を考えているのでしょうか?いくら 穏やかとはいえ この水深ではゆれてゆれて 撮影は非常に難しく 岩の隙間に足を突っ込んで ガバッと横に足を開いて無理やり体を固定しました。そのため太もも・お尻はパンパンです(@_@;) 波紋を入れたくて 煽っての撮影です。

台風マーゴンは 素敵なプレゼントを残してくれました。ボートを係留している所には 2匹のナンヨウツバメウオの赤ちゃんが 枯れ葉に擬態して上手に ”かくれんぼ” していました。色はもちろんのこと ゆらゆらとして動きまで枯れ葉そっくりです。初めて撮影できたので これまた興奮しました。もう少し 透明度がよかったら... このまま 柏島で 大きくなってくれるといいのにな~

水中もナツモード突入です。みなさん ガンガン潜って バシバシ撮影しましょう !!
夏場の夕日も 必見ですよ~

2 コメント:

Shing さんのコメント...

ギンポは居ると、ついつい撮影したくなりますよねー。
タオでは最後にやっと、フィレメンタスブレニーに会えました^^
あんまりよく撮れなかったけど...
ラパンさんみたくバッチリ一瞬を切り取れるように、鍛えておかねば...まずはターゲットライトかな。。。←完全道具頼み(笑

Lapin de mer さんのコメント...

Shingくん
イバラカンザシ絡みのギンポ写真を見て チャバ会写真部のレベルの高さを痛感した一年前。もう一年だよShingくん。昨年タオで狙ったけどShingくんのようにはいかんたっかなー。着底できない難しさを感じた瞬間でした。
ターゲットライト便利だよー。光に敏感な個体もいるけど ピンが見やすくて。いやいや 道具あっての一枚ですから~

コメントを投稿