春爛漫

2011/05/16
ずいぶんとあたたかくなってきましたね~。太陽が出ていると汗ばむくらいです。潮風を受けながら作られる干物 いや~本当においしそうですね (^◇^)
GW前後に訪れた柏島のリポートです。
水中は水温が上がったり下がったり。。。透明度も安定せず平均10m前後といった感じでしょうか。春濁りの状態で 碧い水がすっかり緑色になった時もありました。ワイドは厳しくどうしてもマクロ中心のダイビングスタイルになりがちです。ということで 今回はマクロ中心でお届けします。
水温が低い この時期 あんまりいない幼魚の中で ぽつぽつ目にするのが ハナキンチャクフグです。
開放ぎみに撮影すると 岩のピンク色がいいアクセントになって かわいさアップです。
探すのが大変なジャパニーズピグミーシーホース。
黄緑色がバックに入ると ”春”らしく見えませんか?
とっても恥ずかしがり屋さんで なかなか こちらを向いてくれません(^_^メ)
こちらはお腹がとっても大きなお父さん。そうなんです。タツノオトシゴの仲間は♂が卵を守ります。よ~~く よ~~~く見ると。。。いやいや もっともっと よ~~~~く見てください。

赤ちゃんの目が透けているのが分かりますか?
分かりずらいので 拡大してみました。

ねっ!!

目が透けているでしょ
(●^o^●)

お腹の皮がのびて~のびて~







ボートを係留している場所にたくさんの海藻が浮かんでいました。ボートの上からぼ~っと(*^_^*) 見ていると 初めて目にする オレンジボディーの魚が !!  直ぐに水中で確認です。
『うお~~これ ぜったい珍しい魚やで !! 』と1人興奮して撮った写真をオーナーに見せると。。。何のことはない ただのイシガキダイの赤ちゃんだそうです。
水面に映った姿を入れて撮りましたが 鏡のように表現するのは難しいですね。これ1匹なんですよ。一応(+_+) 
春濁り この写真を見ると分かってもらえるでしょうか。











小さな小さなクマドリカエルアンコウくん。
とっても小さく可愛かったのに それがうまく表現できず かっこよく撮ってしまいました。







ずっと探していた 春を告げる幼魚の登場です。
アマミスズメダイです。
頭の「V」がとってもかっちょいい スズメダイです。
水温が低めだからでしょうか 昨年より 少し遅めの登場です。
時間をかけて カメラ側に近づいてくれると バックの岩がきれいに ボケてくれます。けっこう絞って撮っているんですよ これでも。 f13で 最短くらいまで寄っています。



ハナイカはペアで ぽつぽつ確認できます。
今年はハッチアウトを狙ってみたいなーと思っています。チャンスは6月中旬くらいでしょうか?今のうちに 卵を生んでいる位置を確認しておかないと。。。
アオリイカは だんだんと ペアの数が増えてきています。まだまだ警戒心が強く近づかせてもらえますん。もう少し透明度が安定してきたら アオリイカも狙いたいなー。

そろそろ 水中も賑やかになってきましたよ。


4 コメント:

Shing さんのコメント...

ほわっとしたピンクの背景、春っぽいっすね。ぼかし具合で更に増してますね、春が。。。(^_^)
スズメダイみたいにちょこちょこ動くのを最短で捉えるのって、大変そう。ピントもシビアになってくるし...、さすがだわぁ。

Lapin de mer さんのコメント...

Shingくん
このアマミのチビすけ 実にいい子で(●^o^●)
バックの岩がこれまた素敵で ピンクやグリーンになって。
何度も何度も足を運んで 何回も何回もシャッターを切っての作品です。
ピンボケ 構図などなど ダメダメを量産してしまいました。

くらりん さんのコメント...

海の中にも春がやってきましたね。
淡いピンクやグリーンはまさに春の代表色って感じですね。ぼかしも効いてるし!!
ハナキンチャクフグ、愛嬌ある顔ですね…。水中もいい時期はアッという間に過ぎてしまうのかな。それに、新しい命の誕生は何とも言えないものがあるんでしょうね。
カメの産卵シーンは一度みてみたいと思ってますが…。

Lapin de mer さんのコメント...

くらりんさん
そう やっと春が来たよ!でもまだ水温低めやけど。
23℃くらいになると もっともっと賑やかに。
さあ今シーズンはどんな貴重なシーンに出逢えるのか(●^o^●)
考えただけでも ワクワク。
いやー楽しみやわ~

コメントを投稿