SU! SU!! KUMA CHAN!!! IN OSAKA

2011/04/04


東日本大震災から約3週間、
被災地の状況はまだまだ落ち着かない状況の中、久々のブログ投稿で恐縮です。

ビッグブルースタッフくまちゃんの故郷岩手も被害を受け、
急遽カオラックから帰国し、草の根の被災地の救援活動・復興活動中です。

2004年のインド洋津波では被害にあいながらも
皆さんの応援に助けられたビッグブルーさんとしては
そんなくまちゃんをみんなで支援しよう!タイからも気持ちを届けよう!ということで、
4/2(土)は東京、3(日)は大阪でチャリティイベントを開催いたしました。

私も僭越ながら大阪会場のお手伝いをさせていただきましたのでご報告まで。

大阪にもゲストのくまちゃんも岩手から、大村顧問もタイから駆けつけていただき、
少数ながらアットホームな雰囲気な中の催しとなりました。
 


「乾杯」は今回の趣旨にふさわしくないため、
まずは黙祷の後しめやかに「SU SU」とともにグラスを掲げます。
「SU SU」とはタイ語で「がんばれ」で、シンプルながらも力強い響きです。

会場の慎ましくも和やかな様子。
写真部メンバーの横チンさんもキマっています。

ワイングラス片手の大村顧問、連夜のイベントおつかれさまです。

ハーレム状態のAきひこさん。
5月末には市職員として被災地支援に行かれるそうです。


くまちゃんからの被災地の現状と美しかった岩手の風景のスライドショーの後、
支援物資を詰め込み、佐川急便さんに託します。

頼むぞ!佐川さん!
というのは冗談で、左の人の正体は元スタッフ、今は薬剤師のあつしくん。
佐川のお兄さんが服を貸しくれました。この辺り関西のノリは素敵です。

そして催しも後半に入り、
大村顧問からのタイからのメッセージビデオ+写真部メンバーのほっこり写真もさりげなく上映。

スマトラ津波から今に至るまで見てきた自分も胸にいろいろ去来するものあり、
タイからの応援メッセージはグッとくるものがありました。
また、タオ島自体も今大洪水で大変という事でそちらも胸が痛みます。

そして形はさておき写真部オフィシャルデビューもしれっと。
少しはお役に立ててうれしい限りです。
写真提供された皆さんもお疲れさまでした。

東京からも駆けつけていただけました。元気そうで何より!

そして二次会へ・・・
ホワイトバランスがとても難しいです。

募金箱、東京から引き続き大活躍!

義援金まいどあり!
の意味不明胴上げ。

たけしさん寄贈の特製カレンダーをもらって笑顔です。

・・・とまあしめやかながら内容の濃い週末となりました。

これでイベントはひとまず完ですが、被災地の闘い自体はまだまだ続いていきます。
カオラックで身を以て津波の被害と闘ってこられたたけし顧問が仰られたように、
これから人々の関心が薄れていく中でも支援を継続していく事、風評被害に流されない事が大事で、
また、地元の方々自身が生きる力を取り戻せるような援助をつなげていく必要があります。

今こういう事を言うといけないのかもしれませんが、
また今年の秋に鮭を見に行く事で復興の助けとして役立てたらと思います。


この3週間、不謹慎と思う気持ちと自分自身の欲、
関東より西に漂う若干の平和ボケた空気とのギャップに思い悩む日々でしたが、
くまちゃんの姿を見ることで逆に自分の方が元気をもらえた気がします。なんだか吹っ切れました。
ありがとうくまちゃん、引き続き応援を続けます!
体にだけは気をつけてね!


・・・そして最後にもう一度
SU! SU! KUMA CHAN!!    SU! SU! NIPPON!!







8 コメント:

Shing さんのコメント...

部長〜、チャリティーイベントの投稿ありがとうございます!
大阪の様子も気になってたんですよー。
アットホームで楽しそうな会ですね。
くまさんもいっぱいパワーを蓄えたんじゃないかな??

自粛モードになっている昨今ですが、今回のチャリティーイベントは本当にやって良かったですね。
楽しいお酒を飲みながら、時には復興支援について皆と真剣に話し、被災地のスライドに言葉を失い、またお酒を飲み...、
結果、たくさんの義援金や救援物資が集まり、より継続的に支援する必要がある事も改めて感じられました。

それと同時に、関東の電力の問題も少し落ち着いてきた我々は、いつもと同じように暮らす事で経済を活性化させることも支援のひとつと強く感じました。

我々もいつまでも自粛してられないですね。
今回の震災で心を痛めて無い人なんて、居ないでしょうから...

SU! SU! NIPPON!!

幹事お疲れさまでした!!

あべとも さんのコメント...

お疲れさまでした!
早速の写真UP、ありがとうございまーす。また夏あたり目標で引き続きの支援企画しようねー。

ぶーみん さんのコメント...

部長~!
大阪会場での幹事お疲れさまでした!!&記事アップありがとうございます。

東京の少し不便な生活も、ずいぶんこれまで通りに戻りつつあります。
が、はやり自粛ムードは残っていて・・・
色々な考えがあるとは思いますが、今回のチャリティーは
本当にやって良かったと思っています。

被災地の復興の道のりはまだまだ長いですが、この事実を忘れず
長く支援して行きたいですね。
その1つとして、現地の受け入れ態勢が整えば、また鮭や岩手の自然を楽しみに
訪れることもいいのかなぁ~なんて考えています。
写真部としても、できる支援を続けていきましょう!!!

四八式潜水機 さんのコメント...

Shingさん>
東京おつかれさまでした。
そちらは60人くらい?かなり大勢で賑わってたと聞きました。
電力厳しい中、みんなのエネルギーはすごいものありますね!

くまちゃん・たけしさんからは被災地支援について
今直近で必要な衣食住をどうするかからその次も見据えた動きに移行しそうな事、
マスコミは次の興味が出来ると、全く目を向けなくなる事等々聞けました。
くまちゃんからの岩手の生の情報発信は大変貴重になりそうですし、
そうした発信に対して我々も必要な支援を続けていく事が大事なんじゃないかとやはり思いました。

そういった想いも持ちつつ少しずつですが自分自身も動き出していきたいです。

関東から西の元気な地域が下支えしていかんとね〜。

あべともさん>
こちらこそメイン幹事ありがとうござい。
幹事の大役の荷が下りたのか二次会以降飲み過ぎましたね。
お互い飲み過ぎ気をつけましょう(笑)
近鉄の回数券が使えるうちにまた次回計画ですね。

ぶーみんさん>
東京おつかれさまです。
東京会場の方は東北の方の応援と同時に、
関東の方にとっても自身を元気に奮い立たせるいい催しになったみたいですね。
スライドショー写真のフォローかなり助かりました。
人前で自分の写真が映るのはなんだか恥ずかしい気持ち半分でしたが。

カオラックも津波の傷跡を越えるまで5年近くかかりました。
今時点で語るには先も見えず気の長くなるような道のりですが、
一歩一歩やれる事を積み上げて応援していければと思います。
岩手の美しい自然もまた是非見に行きたいですね。
写真部としても引き続き何か考えていきましょう。

sho さんのコメント...

大阪の方が一日後だったのに、迅速なレポート、さすがです(^.^)
東京は被災地に近いだけあって、身近な人が被災してしまったという話をよく見聞きします。栃木、千葉あたりでも地震の被害が顕著に出ている所もあり、無駄なお金と電気を使えない雰囲気が蔓延していますが、お金は回ってこそ東京の経済がうるおい、それが東北の復興にもつながると思っていますので、応援はしつつも、普段の暮らしに早く戻る事が大切なんだと思います。
秋の岩手、応援という意味でも、是非行きたいと思います。

四八式潜水機 さんのコメント...

Shoさん、東京レポートもおつかれさまです。
東京周辺も大変とは思いますが一日も早く復興が進み、
普段の暮らしに戻って、気持ちよくダイビングを楽しめる日が来る事を切に願います。

Big Blue スタッフ さんのコメント...

四八式潜水機さん


幹事、本当にお疲れさまでした!
復興イベントの報告、ありがとうございます!

主催のビッグブルーからは、
様々な事情からTAKESHIのみの参加でしたが、
幹事を務めてくださった部長やあべともちゃん、
イベントに参加してくださった皆様、
当日は参加出来なかったものの、
義援金や物資を提供してくださった方々のおかげで、
素晴らしい会になったと聞いています。

そしてこの報告記事での
関西のパワーを感じる写真や記事が、
心にジワーっと染みてきました。

4月に入って特に関西では、
沈んだ日本を盛上げよう!という気運が高まっていると聞きます。

被災地への支援を継続しつつ、
関西でのイベント企画や秋の岩手ツアー企画など、
どんどん活動して行く事が大切ですね。

僕もタイから、
そして帰国の際には各企画にも参加したいと思います。

水害にあったタオ島も、日々復興中です。
海のコンディションも少しずつではありますが回復傾向です。

GWには元気一杯のタオ島がお待ちしております!!


BigBlueDiving Staff KOKI

四八式潜水機 さんのコメント...

KOKIさん>
帰ってきたら是非KOKI会活動しましょう。

タオも今かなり大変な状況と聞いてます。
そちらも体に気をつけて海もショップも万全でGWを迎えられるといいですね。
じょじょにこちらも頭の中そちらの事も考え始めていこうかと思います。

コメントを投稿