タオ島から春の便り

2011/02/24


今年初の投稿をします、スタッフのKOKIです。

今回はシーズン真っ盛りのカオラックではなく、
いよいよシーズン到来のタオ島からです。

風が東から吹くこの時期のサイリービーチは、
毎日ベタ凪の超ダイビング日和。

そして水温が安定しているこの時期は、
サイリービーチの主役であるトウアカクマノミが
ハッチアウトラッシュを迎えています。

上は産まれて間もない卵。
産卵床にびっしりとまっさらな命が並ぶシーンです。


親クマノミが交互にが顔を寄せ、
新鮮な酸素を含んだ海水を浴びせて世話をします。


親クマノミの懸命な子育てのもと、
やがて目が付きハッチアウトへの秒読み。


それでも親クマノミは世話を辞める事はありません。
ハッチアウトしてしまえば子ども達は大海原へと旅立ち、
二度と親の世話になることはありません。

それだけに親達は精一杯、
旅立ち前の子ども達に命のリレーを託しているのでしょう。


ハッチアウトは日没後に。
(感動の旅立ちシーンは次回のお楽しみ!)

そして月日は経ち、、、


大海原で揉まれ、幾多の試練に耐え抜いたトウアカクマノミは、
自分の住処を見付け、すくすくと成長していくのです。

こんな、図鑑のような生態シーンを1ダイブで廻れるのは、
サイリービーチ以外じゃちょっと無いんじゃないでしょうか。

産卵/ハッチアウト自体は殆ど一年中やってますが、
頻度で言えばこの時期が大本命シーズン。

春先はカオラックも!タオも!!の、
マレー半島横断潜り旅がお勧めです!


BigBlueDiving Staff KOKI

6 コメント:

JUN さんのコメント...

わぁ。。僕じつはタオあれだけ行っていて、トウアカハッチって
みたことないんですよね・・。
去年のGWは水温高すぎで、トウアカさんハッチできずだったし。

今年のGW・・みれますように!!

不謹慎ながら、
ちょっと美味しそうって思ってしまいましたw

#伊豆ではいまのシーズン、ヒメギンポの産卵がピークで
#毎週みてますが、やりまくってます^^

卵シリーズもいいなぁ。

Shing さんのコメント...

産みたてが一番美味しそう(笑)
それにしても、クマノミって、親離れが早いんですね。
ちょっと育てたいっす。

Lapin de mer さんのコメント...

クマノミの卵はオレンジですが トウアカのはきれいな赤ですね。産みたてはどちらも ぷりぷり感があって いいですね(^◇^)
日本の海は まさに冬。。。水温も ”底”状態で 温帯系の魚たちは必死で暮らしています。
早く 日本の海も ”春”が来ないかな~

Big Blue スタッフ さんのコメント...

早々とコメントを下さった皆様、ありがとうございます!!


JUNくん

あんなに沢山来てくれてたのに!
一度もハッチを見てもらってないなんて。。。衝撃の事実!
トウアカ委員長にもその旨申し伝えますっ!

今年こそ是非とも、サイリーのトウアカ達の
命のリレー劇場を観てあげてね!

伊豆の“やりまくり!ヒメギンポ”も気になりますね。
卵シリーズ企画に1票!UPを楽しみにしてますー。


Shingくん

本当に美味しそうだよね!
日本人ならきっと皆そう思うはず!!

でも、サイリーのあのツブツブたちを
親クマノミから奪ってほかほかご飯に載せて醤油を垂らして、、、
なんて、絶対に出来ない。。。
例え意気地なし!と言われても!!


Lapinさん

卵の色は確かに赤味が強いですね。
同じタオのクマノミを見ても、
ハナビラクマノミはもう少し薄いように思います。

ぷりぷり感のあるつぶつぶに醤油をたらし、、、
あ、また妄想が。。。いけません。。

日本は冬真っ盛りですね。
四季のメリハリを楽しめるからこそ、
寒い季節も潜れるということなんでしょうね。
その情熱は本当に尊敬に値します!!

僕も冬の日本の海、気になりますが、普段がこの海ですから。。。
人一倍の軟弱ダイバーには日本の海への壁は厚いです。。。


BigBlueDiving Staff KOKI

四八式潜水機 さんのコメント...

こーきさん、タオだよりごくろうさんです。

昔はトウアカ兄弟とか呼ばれてたけど、今はトウアカ委員長なんだね(笑)

ハッチも何回も見ているけど、
きちんと写真撮れたことないんだよねえ。

GWに行く際はがんばりたいと思いますので、
是非ガイドよろしくおねがいいたします。

Big Blue スタッフ さんのコメント...

四八式潜水機さん


コメントありがとうございます。

昔も今も、トウアカハッチに関しては
アスカの右に出るものは居ませんからね!
そのうちトウアカ顧問になるんじゃないかと。。。

そうなんですよね、
ハッチアウトって親の動きは激しいし、卵は小さいし、
ライトにプランクトンがわんさか集まって来たりするし。
そしてハッチし始めたらあとは短期決戦ですからね。

なかなか思う様には撮らしてもらえませんが、
今年のGWは是非、後世に残る1枚をGetしてくださいね!
精一杯、サポートさせて頂きます!


BigBlueDiving Staff KOKI

コメントを投稿