北の海から ~クチバシカジカ~

2010/11/29
またまた久々の投稿になってしまいました。
部員のみなさま、コメントもなかなかできてなくてすみません・・・

今回紹介するのは北の海のアイドル「クチバシカジカ」♪
魚というよりは・・・まるでイノシシのような顔をしています。
そして、ドラえもんのような見事な2頭身(笑)
泳ぐのも得意ではなさそうです。

さて、このクチバシカジカ
とってもとってもシャイで、根の隙間なんかに隠れていることが多いので
全身をじっくり観察することは至難の業。
ですが、ある時期だけじっくり観察することが可能になります。

それが、この抱卵時期↓↓↓
卵を守るのは父ちゃんの役目で、抱卵を始めると、
ハッチアウトまでの間、飲まず食わずで卵を守り続けるそうです。
ガイドさんの話だと、抱卵を始めると、父ちゃんだんだん痩せてくるとか・・・

そんな父ちゃんですが、やっぱり目だけは絶対に合わせてはくれません。
が、時々チラッとこちらの様子を窺ってきて、
その時の表情が何とも言えず、可愛らしいんですよ~♪
心を鷲摑みされる感じ・・・(笑)

この抱卵が見られるのは1月頃。
そして、3月頃にハッチアウトして・・・初夏にはもうチビッコがうろうろしてます。
北の海でしか出会えないアイドル、クチバシカジカに会いに行ってみてはいかがですか?

8 コメント:

四八式潜水機 さんのコメント...

ぶーみんさんご無沙汰しとります。
そういう自分もネタ切れで投稿が滞っておりますが・・・

抱卵シーンはすごい&かわいい限りですが、
志津川のこの時期の生態観察はすごく寒そうですね。
やっぱりドライで潜られてるのでしょうか?

最近キレイな絵の裏での撮るまでの苦労とかまで気になってしまいますが、
北の海のアイドル逢ってみたいですね!

JUN さんのコメント...

クチバシカジカ・・
東伊豆より北で潜ったことのない僕にとってちょっとした憧れの魚です。
思った以上に2頭身ですね~笑

いつかみてみたい!!

Lapin de mer さんのコメント...

志津川の水温 う~ん ドライを持っていない自分にはかなり厳しそうですね。7月から10月くらいしか 8mmスキン(柏島仕様)では無理でしょかね。。。ダンゴウオもこのクチバシカジカも いろんな卵塊も かなり魅力的です。しかし イノシシによく似てますねー(^u^)かわいいっ!

ぶーみん さんのコメント...

■四八式潜水機さん
ご無沙汰です。
ぶちょ~もあちこち潜りに行ってるのにネタ切れなんですか?!

北の海は、冬場に色んな生態シーンが見られるのでオススメですよ。
確かに水温は低いですが、陸の防寒は完璧に準備されているので、
ドライがあれば無問題です♪
私の場合は、貼るカイロを(足裏含め)5枚くらい貼ってますが・・・

苦労は・・・やはり寒さとの戦い?!
この時の水温は8℃でした。手が悴んでしまうのでちょっと大変です。

ぶーみん さんのコメント...

■JUNくん
そっかぁ~。
普通はなかなか伊豆より北って行かないよね・・・

クチバシカジカは初めて見た時、本当に感動しました。
こんな魚がいるのかと。
JUNくんだったらどんな風に撮るんだろうね?
機会があれば是非トライしてみてください。

ぶーみん さんのコメント...

■Lapin de merさん
そうですね・・・
夏~秋の最も水温が高い時期ならOKだと思いますが
その時期には生態シーンは・・・
やはり北の海は冬の水温低い時期が面白いんです。
ドライ必須でしょうか。

柏島とは全く異なる海で、本当に面白いですよ。

Shing さんのコメント...

ボクのドライは一回も入水しないまま、2年目を迎えております。
そろそろ、出番か!?
それにしても、神のようなオーラが出てますね、このクチバシカジカというアイドル達は。。。

ぶーみん さんのコメント...

■Shingさん
ドライもどんどん縮んじゃいますよ~
着なきゃもったいない。

クチバシカジカ以外にも、北の海にはアイドルいっぱいです♪

コメントを投稿