安全なダイビングについて

2010/11/18

写真ネタを仕入れようと潜りたいけどなかなか潜れていないので、
減圧症関連の情報を仕入れたので紹介します。
といっても、内容はほとんどパクリなのでご了承ください。



写真がないのも、ということで、
耳抜きしずらい感じになったときの耳の写真でも載せてみました。
右耳(写真下↓)が正常で、左(写真上↑)が軽く炎症起こしています。
耳抜きできなくて変な音がするときの耳は、こんな感じになっています。




そもそも減圧症とはCカードとるときに講習で勉強するように、
圧力変化の下、血液や体組織に溶けた窒素などが気体に戻ることにより
おこる疾患なので、体の状態により発症するかは様々です。
そこで、何がリスクが高いのか、ということが問題になります。

①レジャーダイビングでのdive profileについて
・reverse diving profileはリスクが高そう。
(人体での実験では明確なデータは出ないが、動物実験で示唆)
・最大深度30m前後のダイビングでは、通常の安全停止に加えて
15m前後で3分程度の安全停止したほうが安全。
(とはいっても15mに長居は禁物!)
・最大深度6mまでは、無限に長い時間潜っても減圧症は起こさない。

チュンポンピナクルで、底のほうで遊んだ後、ハナビラクマノミと
遊ぶのは、理にかなっている潜り方なのかなと思います。

②◎良いこと/×悪いこと/●関係ないこと
・×脱水(潜る前に水分を摂りましょう)
・×過度の飲酒→尿がたくさん出て脱水。
・×喫煙(発症すると重症化しやすい) 酸素供給能の低下?
・◎潜水前の運動(ただし、水分補給はすること)
・×潜水後の運動(血液中に急激に気泡発生?)
・×潜水後の温泉/水風呂(冷えすぎも温まりすぎも良くないらしい)
・●月経周期/低用量ピルの内服

DMTのときに体力づくりで毎朝走っていたのを思い出し、
減圧症対策にもいい事していたんだなと感心しました。

③高所移動
飛行機に関しては、DANのガイドライン以上の啓発はないのですが、
・登場時間までの時間は長いほうが良い。
・最終日の潜水は浅いほうが良い。
という傾向があるようです。

山越え(箱根とか、タイで言えばカオソック越えとか)に関しては
過去の発症状況から、高所到達時の反復グループ記号がA~Cだと
発症リスクはほとんどなくなるようです。

ダイブコンピューターに頼りきりにならずに、
たまにはダイブテーブルやホイール見ると良いかもしれませんよ。


写真撮る事に気をとられると、安全意識が低くなりがちなので、
自分のダイビングを確認してみてはいかがでしょうか。


文章ばかりで読みにくくてスイマセン。

5 コメント:

四八式潜水機 さんのコメント...

流石Dr.!!
たまにはこういう記事もいいですね。

柏島とか行くとおかしな潜り方をする事が多く、
それがさも上級者のような風潮も若干あるようで、
ちょっと調子こいてたんじゃないか自身でも思っていました。
いい意味で身が引き締まる感じで読ませていただきました。

カオラックではそんな潜りをしたら塾長にしばかれそうですので(笑)
ナイトロックスも活用させてもらって安全に楽しく潜りたいものです。

Lapin de mer さんのコメント...

この夏 中耳炎になったばかりで。。。
それまで 全く 耳のことなんか 気にも留めてなかったのですが それからというもの 特に 風邪気味の時は 慎重になるようになりました。
柏島からの帰りにある 四国山脈の山越え。以前 ガイドさんに「山 越えるから 特に3本目は気をつけようね」って言われたことがあります。その時は 全く なんのことか。。。
水深10m以下のダイコンがOKエリアで がっつり 100分 120分を一日3本とか 夏場はしています。6m以下なら 大丈夫なんですか?いつも 心配しながら潜っています。
ダイビング前後の生活&行動にも十分気を付けたと思います。

Dr.R さんのコメント...

四八式潜水機 さん>
上級者だから危険な潜り方していいってもんじゃないですよね。
事故報告とか読むと、ベテランさんが「減圧してくる」って言って
戻ってこないことも、時々あるみたいですし。
そういえば、月刊ダイバーに、カオラックのナイトロックス体制が
さりげなくアピールされてましたね。

Lapin de mer さん>
6m以下なら大丈夫といったのは、丸一日(24時間とか)以上潜っている
環境での話なので、10mぐらいならダイブテーブルどおりで、
普通のダイビングでは問題になりませんよ。
山越えについてはちょっと興味があったので計算してみました。
9m120分ぐらいを水面休息1時間で3本潜ったとき、高知自動車道で超えるには
南国IC通過が4時間後ぐらいにはなったほうが良いそうです。
(急がずに通過すればあまり問題にならなそうですね)

Lapin de mer さんのコメント...

柏島から下道で約3時間後に南国当たりを通過します。ダイビングのあと 片づけやら 休憩やらで 1時間以上かかるので 結局 南国を通過するのは エギジット後 4時間以上経過しています。よかったです(●^o^●)
詳しい データありがとうございます。
安全ダイビングが一番なので これからも 気を付けながら 潜りたいと思います。

Shing さんのコメント...

この前、5mのプールでスキンダイビングの練習をしていた時、突然キューンと頭が猛烈に締め付けられてビックリしました。原因は耳抜きしてなかったから(笑)
コワイですよね、5mって微妙な深度で耳抜き忘れてました。
最近、陸上でも窒素酔いのような症状が出ているような気もするし、
Dr.Rさんの言う通り、安全なダイビングを心がけたいですね。

コメントを投稿