ワイドに挑戦

2010/10/19

なかなか投稿できずに、しかし仕事の都合で海にも行けずにいましたが、
ようやく海に行けたので、早速出します。

今回のテーマは「ワイド」。

ハゼの写真を撮りたくて写真を始めた自分にとっては、
ワイドの写真は、いわば苦手分野なんですが、
ワイドの写真を撮りたくなり、挑戦してみました。


以前から「ワイド撮るならfisheye買ったらええのに」
と言われていましたが、ようやく思い切って15mmのfisheye買いました。


普段は伊豆では川奈で潜ることが多いのですが、
今回は伊東-手石島付近のポイントに行ってきました。
とはいっても、川奈の港からも数分といった、
すぐ近くのポイントです。(ボートは伊東港から出ます。)



今の時期の旬は、キビナゴの群れとキンギョハナダイの群れとのこと。
ソフトコーラルも多く、カラフルな水中で、とてもきれいでした。

潜ってみるとクロホシイシモチが根の影にいっぱいいて、
そこらへんも絡めて撮ってみました。



本当は、もっとすごいキンギョハナダイが群れた場所があったのですが、
突然のカメラの不調で撮影不能になり、せっかくのチャンスが・・・。
(その後、陸に戻って復旧しました。)
また近いうちにリベンジします。


続いてはキビナゴの群れ。


よくみるとキビナゴが画面全体に広がって見えているので、
群れの広がり具合が表現できているかなと思っていますが、
ストロボなしでも良かったかなと、少し思ってます。

ということで、ワイドの写真はまだまだ始めたばかりなので、
これから頑張って行きたいと思います。

5 コメント:

Lapin de mer さんのコメント...

伊豆ってこんなにソフトコーラルがあるんですねー。びっくりです。
なんか 水中風景が柏島によく似ていて 驚きました。
Dr.Rさんが使っている 機材はちなみになんですか?
自分は NIKON D300にTokina10-17mmFish Eyeを使っています。ズームが利くのが柏島では便利だよ(そんなに大物はいないので17mm側で撮影することが多いかも)とアドバイスをもらい購入しました。ここ2年間 ワイドにはまり 柏島でも 積極的に ワイド撮影しています。
マクロ以上に ライティングや太陽の位置 それに 透明度。。。考えることやハードルは高いですが ビンゴ!した時のうれしさは マクロ以上です。
また ワイドの作品 楽しみにしています。

四八式潜水機 さんのコメント...

今回は伊東なんですね~。
川奈で潜った時もキレイなソフトコーラルが気になってたんですが、
場所は違えどこうして改めて見てもやっぱりカラフルですね!

ワイドだと光が大事だけど、
地元ならコンディションのよい日を狙って潜れそうなのも強みですね。

因みにクロホシイシモチの絵は回転技とか使ってるんでしょうか?
群れに動きを感じました。

Shing さんのコメント...

ボクもカラフルなソフトコーラルが多い事に驚きました。
近場の海だと、なかなかワイドの発想にはならないですけど、ここならコンディション次第で全然OKですね。
キンギョハナダイとソフトコーラル、絵になりますねー。

Big Blue スタッフ さんのコメント...

これって5Dマーク2で撮ってるの?
まともに逆光の構図でも太陽の中心が飛んでないね。
なのにソフトコーラルにも光が当たって色が出てるので、
実はなかなか上手い事撮れている絵なんですよね。
キスデジNではなかなかこうは撮れないもんね>JUN君(笑)
7Dもこういうの得意やで。

Dr.R さんのコメント...

Lapin de merさん
自分もソフトコーラルが思ったより多くてびっくりしました。
機材はCanon5Dで(markⅡではなく)、レンズはCANON15mmのfishieyeです。
ワイドの写真だと自然の条件とか光に対するカメラの向きとかで
カメラの設定が変わると思うので、それに加えていい瞬間をと思うと
かなり難しいことを実感しました。

四八式潜水機 さん
近いポイントなので時間があるときには気軽に行けるんですけど、
なかなか時間が・・・。
回転技は、どんな風に撮れるかと、興味本位で2-3枚撮りました。
どの写真で使ったか正確には分からないです(-_-;)が、
たぶんこの写真も回転技使ったと思います。
クロホシイシモチが根の間で漂うだけで動きがなかったので
面白いかと。

だけど、小型のドームポートつかったので、どの写真も
周辺が流れるような感じになってるんですよね。

Shingさん
まさにコンディション次第ですね。
今回のダイビングでは、カンパチみたいな回遊魚とか
ドロップオフ(70mまで落ちてるらしい)の感じとかも狙ってたんですが、
なかなかうまくいきませんね。
ちなみに今の時期は北東の風が強くて波が高いのですが、
冬になると西の風に変わるので、東伊豆のコンディションが安定して
ダイビングしやすいコンディションになると思いますよ。

Big Blue スタッフ さん
5Dですけどmark2ではないですよ。
今回、潜りに行こうと思ってから行けるまでかなり時間があったので、
カメラの使い方と、光と写真の関係の理屈を頭の中でこねくり回して、
とりあえず、露出とストロボを効率的に設定する順序を考えたんですが
それでも使いこなすにはまだまだ時間かかりそうです。
現像の段階で助けられている部分も大きいですね。

コメントを投稿