「ワイドの魅力」/Lapin de mer投稿

2010/09/11


今回 初めて タオ島を訪れ 奇跡的にチャバ会ブログのボス Shingくんとご一緒することができました。
Shingくんとは兎(lapin)年で年齢が一緒。すっかり意気投合してしまい(笑)ブログへの書き込みを紹介していただきました。
いつもは 高知県の柏島をホームグラウンドとして潜っています‘Lapin de mer‘です。
以前よりチャバ会ブログを楽しみに拝見させてもらっています。

柏島はみなさんもご存じのようにマクロ生物が豊富で ほとんどの方がマクロレンズをつけてがっつり撮影しています。
透明度は年間を通じて15m前後。黒潮接岸時には25メートルオーバーと十分!?ワイドでもいける海なのですが やっぱりマクロ。
最近ワイド撮影の魅力を知り 「奇跡の一枚」を目指して柏島でがんばっています。

今年の夏は慶良間とタオでワイドの特訓をしてきました。海の状態 太陽の位置 生物や人間の位置。。。マクロに比べて考えることが多く 絞りとSSを あーだ こーだ と いじくりながら 格闘の連続です。
現在は ファインダーをのぞかず(ノールック)適当にシャッターを切った方が 気に入った作品が撮れている 情けないレベルです。

撮影機材は Nikon D300 Tokina 10-17mm Fish Eyeです。


1枚目は5月中旬に 産卵に来る アオリイカ(ノールック)です。
柏島では 地元の小学校の授業の一環として イカの産卵床を 地元のダイバーと協力して沈めています。ペアになった1メートル前後の天女のようなイカが碧い海を優雅に舞っています。時には別のオスがメスを奪おうと激しくバトルを繰り広げます。オスの体を張ったバトルは見ごたえ十分です。


2枚目は 慶良間 Akajimaでの一枚です(ファインダー)。チョウチョウウオのペアが赤いイソバナに絡んでくれたので パチリ!
透明度抜群の魔法の碧い海は ワイド撮影には最高!!
「だったらもっといいの撮れよ」って。 すんません  まだまだ 未熟で。。。




3枚目は今回のタオでの作品(ノールック)です。


贅沢にもTK4さんにガイドをしてもらい、撮影方法やライティングの大切さをたくさん教えて頂きました。

スローシャッターでの回転技やズーミングはやはり即席ではコテンパンに やらててしまいました(笑)


夕日もきれいな Koh Tao

栄養豊富な海 おいしい食べ物 島の雰囲気

簡単には逢うことのできない ジンベエくん。

リベンジしたい 海の一つになりました。









これからも ワイドもマクロも がっつり がんばりたいと思います。
いろいろ アドバイス よろしくお願いします。

8 コメント:

Shing さんのコメント...

Lapin de merさん、ゲスト投稿ありがとうございます!

ボクは、"チャバ会ブログのボス"では無いですからー(笑)

2日間程、ご一緒させてもらいましたが、もう少し一緒に潜りたかったというのが正直なとこです。
でも、Lapinさん、あのあとジンベエは出なかったので、透明度という意味でも、いい時期に潜れたんじゃないでしょうか?

てか、謙遜しつつも写真ウマ過ぎ。。。
キンセンフエダイにツキチョウのアクセントがニクイです。
2枚目のタイミングもバッチリだし...。
ヤバイ、練習せねば。

ちなみにボクもノールック派です(笑)

Big Blue さんのコメント...

Lapin de merさん

誰かと思ったら・・・
こちらこそ先日はありがとうございました。
一緒に潜っていて楽しかったです。

それにしても、あのジンベエは惜しかったですね〜。
あの時、スノーケルで飛び込んでたら見れたけど、
でも、やっぱ撮りたいですよね!?
ゲストと一緒にあんなに迅速にエントリーしたこと無いですよ。(笑)

(一応)写真部顧問としての意見は、
ワイドレンズの『ノールック』に関しては、被写体によると思います。

ファインダー越しにじっくり見据えて撮れる被写体ならいいですが、
突飛な瞬間的な生態ネタや、臆病でカメラを構えている間に逃げる被写体、
はたまた数種の生き物の偶然の重なりなどなど、自然相手なもんですから、
体勢を立て直している間に終わってしまう一期一会なシーンも多いです。

直接ファインダーをのぞく事ができない地面すれすれに煽る時なども、
撮っては再生し確認しつつ正解を導くというのも、
枚数制限のあるフィルム時代では考えられなかったことです。

何でもかんでもパチパチ適当に撮れば良いと言ってる訳じゃないですよ。
レンズの特性に慣れていればノールックでもそれなりの構図撮れるので、
ノールックじゃないと撮れない被写体もある、というような認識です。
使い分ければ良いと思います。

ところで、タオ島のマクロネタもアップ、楽しみにしています。
写真展も頑張って下さいね。

take4

Lapin de mer さんのコメント...

Shingくん 早速の投稿ありがとう。
あれから 中耳炎になり 今も 左耳が。。。
TK4さんから教わったことを 柏島で実践したいのに。
まだ2週間は 辛抱しろという あまりにも 悲しい診察結果でした。

やっぱ かよわないと ジンベエくんは 見れないんやね。
けど ボートの上にいた 自分から ちょっと離れた所に ジンベエが!
考えただけでも わくわくするなあ。 いやー うどんの話
盛り上がり 過ぎたなあ。。。

Lapin de mer さんのコメント...

あれから 電話連絡して ナイトロックスの 話も聞きました。松野さん(まっちゃん)TK4さんにも よろしくとのことでしたよ。
今度は ナイトロックスで がっつり ヤイトハタ&ジンベエ よろしくです。

マクロネタ Shingくんの許可が出たら アップさせてもらいます(笑)

カメラ持ったTK4さんの本気ジンベエ モード時の フィンキックの速さ!!めっちゃ かっこよかったです。

四八式潜水機 さんのコメント...

Lapin de merさん
はじめまして。投稿ありがとうございます。
私も昨日まで柏島に行ってたものでして、
あんなに素敵な場所をホームグラウンドにされてるのはうらやましい限りです。

それにしてもマクロ天国であえてワイド写真、
1m超のイカのペアと間男?は迫力ありますね!

しかもノールックでこれだけ撮られてるのはすごいですね。
どうしても癖でファインダーをのぞいてしまう事多いですが、
チャンスを逃すこともしばしばです・・・
私も状況に応じて使えるようになりたいです。

黒潮実感センターの神田先生は今回お会いできませんでしたが、
よろしくお伝えくださいまし。
(覚えていないと思いますが・・・)

柏島のマクロ写真も
また是非拝見させていただけるとありがたいですね。
それでは。

Lapin de mer さんのコメント...

柏島に行かれてたんですか?
あまり撮影していない柏島のワイドにちょっと興味があって。
透明度の厳しいときは(柏島は午後濁ることが多いので)マクロに
切り替えてやっています。
タオのマクロ 柏島のマクロも また掲載させていただきたいと
思っています。これからも よろしく お願いします。

NAOMI さんのコメント...

Lapin de mer さん

柏島のワイドってあんまり印象にないので、
是非アップしてみてください。

楽しみにお待ちしています。

NAOMI

Lapin de mer さんのコメント...

タオではお世話になりました。ジンベエくんの登場をワクワク ドキドキしながら Naomiさんと アイコンタクトしながら 待っていたのを思い出します。柏島での ワイド ワイドマクロ マクロ 機会があれば アップさせていただきたいと思います。柏島版バラクーダことタイワンカマス&ボラ ギンガメアジことメジナ(グレ)の群れなど スケールは違いますが それなりに ワイドも 楽しいですよ(●^o^●)

コメントを投稿