青い珊瑚礁 ~西表

2010/08/19


長らく失踪していました四八式です。
ようやく社会復帰しました。
しばらくの間八重山諸島を巡り、西表をメインに潜ってました。

今回もガイド会つながりでダイブラティークさんでお世話になりました。
http://www.lateequ.com/index.html

西表でもさらにわけいった白浜でのロケーションで、
恵まれた環境の様々なポイントに近いのが強みです。

西表でまず目を引く珊瑚を中心にご紹介。
沖縄本島、石垣島にも珊瑚礁は多くありますが、
西表も山から流れてくる養分+人の手が入りにくいおかげで豊かな珊瑚礁が広がっています。

珊瑚の根には多くの魚の集まり、生き物のるつぼとなります。
今のシーズンは花鯉、茜花鯉の群れも真っ盛りでした。




亀や隈之実も。


JUNくんブログで話題となっている引きの絵、
自分も特にワイドではどういう絵にしたいかなるべく意識して撮るようにはしてます。
・・・が、群れとか人とか画面に入る対象が多いと
みんななかなか言う事聞いてくれないので悩ましいところですね・・・
対象をよく観察する静の部分と、チャンスにシャッターを押す動の部分の
バランス感覚の強化が目下の課題です。


水深の浅い場所にも珊瑚は広がり、水の向こうには青い空、白い雲も垣間見れます。
潮の時間と海況、風次第では「鏡のような水面に写る珊瑚礁」といった絵も撮れるそうですが、
力不足でこれくらいが精一杯でした。・・・次回の宿題です。



明るい風景も非常に開放感があり気持ちがいいですが、
何気に洞窟といった地形ポイントもあったりします。
太陽の位置を考えた時間帯に潜らせていただけるため、ちょうど陽の光が入ってこんな感じに。



普段あまり地形を撮る機会少ないのですが、撮ってみると結構はまりそうです。
自分の頭の中にデータベースがまだないせいか、
絞りやS/Sいじって何がいいか試しながらなのでこれだけで1ダイブかけてもいいくらいです。


・・・とまあ徒然と写真を並べた感もありますが、
やはりここでも海水温が非常に高く珊瑚の死滅・白化が始まらないか心配でした。
例年であれば夏のこの時期台風が来る事で水温下がるそうですが、
この前の4号も通り道から少し外れたため水温も30℃ほどとさして下がらず。

壊滅的な打撃だった10数年前の悪夢の再来とならない事を祈るのみです。

5 コメント:

Shing さんのコメント...

部長、いつの間に西表に。。。

ボクも学生時代に西表で潜った事があるんですが、海の中の事は全く思い出せず、道ばたで鈴木蘭々に遭った事と、罰ゲームで負けて片方のまゆげを剃られた思い出しかありません...

こんな素敵な海だったんですねー。

最後の数枚の写真は、ポジで撮ってみたくなりますねー。

MAYUKOはん さんのコメント...

キレイ☆
海の色もステキ。

水温はそんなに高かったのですね!!
祈るばかりです。

↑Shingさん、
やっぱり負けて罰ゲーム。。。なんですね。。(笑)

JUN さんのコメント...

さすが西表。
ワイド写真いいですねー^-^
特に上から7枚目!すごーく綺麗です☆

昔、ラティークに遊びに行ったときは、ワイドカメラもってなかったんすよねー。
僕もいきたいなー!
そんな僕はマクロの宝庫に出張してきまーす!!

横チン さんのコメント...

西表、いいですねえ。やっぱり、サンゴもいっぱいで元気な海ですね。僕も一度は水面鏡のサンゴの写真を撮りたいと思っているんですが、満潮とか干潮とか、そういうのに左右されますか???

四八式潜水機 さんのコメント...

Shingくん>

西表は山も川も海も楽しいけど
鈴木蘭々と剃られた眉毛に記憶を持ってかれたのは残念ですね(笑)

ポテンシャル高い海なんでいつかリベンジをば。

MAYUKOはん>

タオもようやく水温下がってきたみたいで何よりです。

旅行者、ダイバーにとって台風はツライですが、
ある程度来てもらわないとやはり自然のバランスが崩れますね。
この後も珊瑚達何とか持ちこたえてもらいたいものです。

JUNくん>

ラティークさん行ってたんすね。
自分もマクロばっかりだったけど、
ワイドもマクロも面白くて悩ましい海ですね。
タオと同じで今日のポイントはマクロ?ワイド?なんて毎日聞いてました。

マクロの宝庫のレポートも楽しみにしとります!!

横チンさん>

水面鏡の潮ですが水面と珊瑚の距離が近い方が写り込み易いので、
行ったポイントでは干潮に近い時間帯を勧められました。

べたべたな凪としっかりした陽の光のもとでもう一回チャレンジしたいですね。

コメントを投稿