好きな写真を教えてください☆

2010/08/09


どもー。JUNです。
こんにちは。

今週も海に行ってきたので早速アップしますよー。
さて、今回はご紹介というよりも、いろいろな写真を撮ってきたので、みなさんに
どの写真が好きか!をずばり教えてもらえたらな、とおもいます。
(逆に、自分ならどう撮る?とかでもいいです^^)
もちろん、写真自体の好き嫌いでもいいですし、その生物が好き!とかいう評価でもぜんぜんOKです^^
#写真は土日に撮ったもので、すべて西伊豆大瀬崎の写真です。


①ムラサキハナギンチャクの白っぽい固体(トップのやつです)
すごく好きな生物?なのですが、どうやったらうまくとれるかなーと、日々試行錯誤中・・


②ナガサキスズメダイ幼魚
これも大好きなスズメダイ。いま、大瀬にたくさんいて、粘ればもっと背景にこだわった感じで撮れます。










③ベニカエルアンコウ(ピンク)
普段はあまり写真映えしない場所にいがちですが、この固体は背景を青く抜ける場所にいたので♪












④コウライトラギス幼魚
これはナイトダイビングで。 キサンゴに隠れるように寝てました。














⑤ガラスハゼ
これもナイトダイビングにて発見。ナイトでみると、ヤギのポリプも開くし、ハゼも動かないし、撮りやすい!













⑥イサキの群れ
たまには、ワイドの写真もいいかな、と思いw
大瀬にもこんなでかい群れがいるんですよー。 写真はないですが、タカベの群れもいます。
そこに、イナダがアタックかけてる感じですかねー^^















⑦モンガラカワハギの幼魚
いま、どうやら大瀬崎で一番熱いネタのようです^^
あまり伊豆でお目にかかることのない魚ですからねー。サイズも小さくかわいい感じです^^
見つけることができて一安心でした。
#大瀬崎は、セルフで潜り、友人たちを案内しつつ潜ることが多いので、
#旬の情報は、ショップの方や常連さんに聞きつつ、潜ることになるので、
#見つけられないこともあり、ちゃんと見つかるとそれだけでうれしかったりします。












⑧スケロクウミタケハゼ
前回のネタとかぶってしまっていますが、大瀬にも結構たくさんいるので、いい場所にいると撮っちゃいます。









⑨トサカクレエビ
透明感があって、すごく好みのエビです。
触手の先がピンク色のイソギンチャクだったので、本当はそこに絡められればよかったのですが・・










⑩ソラスズメダイ
ダイビングを始めたときに一番感動したスズメダイw
イバラカンザシに絡めて・・。いまちょーたくさんいるんで、いろんなシーン撮り放題












⑪ミジンベニハゼ
空き缶にいるのはよくみかけますが、貝の中にペアがいたので、久しぶりにがっつり撮りました笑



以上でーす。

いま、撮りたいものがありすぎて、本気で納得のいくまで写真撮ろうと思ったら、海からあがってこれません笑
トサカとかウチワとかに小さな生物たちがすごくたくさんいるので、おすすめですよー。


あー今週も楽しかった!!


JUN

9 コメント:

もすのかおる さんのコメント...

普段なら「ミジンベニハゼに1票」と言ってしまうんですが、
「自分が撮りたい写真」という意味もこめて「ナガサキスズメダイに1票」です。

同色系の細かい模様が美しい魚なので、
・どういう背景色で
・どう暈すか
でいろんな表情が切り取れそう。まさに「撮ってみたい」写真です。

JUN さんのコメント...

かおるさん
ありがとうございます~。ナガサキスズメダイ、いま水深12、3mでたくさん見れるのでやり放題です。キサンゴ・トサカ・ウチワなど、いろいろな背景でいけます。
#じゃあ、撮ってこいよ、って話なんですが・・・
#動きが早い上にあまりプレッシャーかけすぎると岩陰に隠れてしまうので・・
根気が必要な相手です><。。

Shing さんのコメント...

全体を通して素晴らしいのひと言!、その中で個人的に好きな写真をあげるとすれば、
①ムラサキハナギンチャクの白っぽい固体
④コウライトラギス幼魚
⑧スケロクウミタケハゼ
の順かな〜。

ボクは、あまり魚を知らないので(爆)、レアものというよりも背景がキレイなマクロやそのもの自体がアートしている写真が好きです。
特に①はインパクトもあるし、一見、海の中っぽくない感じも非常に惹かれます。◎◎◎

JUN さんのコメント...

Shingさん

①!! ありがとうございますー。
ああいう、イソギンチャクやトサカ自体を綺麗に撮るシリーズに嵌っている僕としては嬉しいです^-^
魚が何にもいなくてもそこにイソギンチャクやトサカがあれば楽しめちゃうのもいいところです◎

ぜひ、Shingさんも狙ってみてください。

横チン さんのコメント...

④コウライトラギス幼魚、かなあ。キサンゴを全部入れれば「海の中で雨宿り」って感じの絵になったのでは。①ムラサキハナギンチャクも絞りを開放させれば、アーティスティックになるんだろうね。ところで、写真はトリミングしているの???

jp28cm さんのコメント...

こんにちは。
今年すべてのダイビング旅行が白紙になった我が家。
潜りに行きてぇ~~~~~~~。

個人的に生物でいうなら、
絶対にモンガラのygですね。
間違いない。
これ死ぬまでに一回は見てみたい魚です。
かわゆすw

写真なら僕も一枚目の写真に一票ですね。
イソギンチャクやケヤリなどで色の綺麗なものを見つけると
ついつい撮ってしまいます。
しかも、結構な時間を掛けて撮ることがあります。
たぶんJUNさんと同じで、何度撮ってもイメージ通りには
いかないので、日々修行ですね。

間違っていたらごめんなさい。
こういった、だれもピックアップしないような被写体で
日々修行する人ってB型の人が多いですよねw
もしかして、JUNさんって・・・・・・・・w

JUN さんのコメント...

横チンさん
④ですか^^ キサンゴ全体を入れるカットもとってますよ^-^
そっちをアップしようか迷いましたが、このブログのサイズくらいの写真だったら、被写体が大きいほうがわかりやすいかな、と思ってこっちにしました。

トリミングはすることもありますが、今回の写真でいえばほとんどしてないですね。
縦位置のベニカエルアンコウだけ、2:3→3:4に比率を変えるためにトリミングしたくらいです。

あと、ナガサキスズメダイはちょっと切ったかな。
なんか、気になるのありました??

ju28cmさん

あ、A型です(苦笑)
モンガラygは生で見るべしですねー。かわいかったですよー^^

Big Blue さんのコメント...

⑧スケロクウミタケハゼ、でしょう。
自分でもこういうやわらかい感じの絵は好きだし、
撮るためのテクニックや、生物相手のタイミング、
本人のダイブスキルなどの裏事情も含めての評価です。

JUN さんのコメント...

あ、師匠!
ありがとうございますー。意外と、スケロク人気ないなーと思っていたらw
セルフで潜っているので、そもそも見つける楽しみ、そっからじっくり観察して撮る楽しみっていう感じで、まさにご指摘のとおり、いろいろ裏事情も含めて、スケロクは思い入れのある写真です^-^

コメントを投稿