Open your mouth !!

2010/07/08
 数年前、あるドキュメント番組で、あるディレクターが「魚にも、表情があるんですか?」という間抜けな質問を取材対象者にしていた。ダイバーなら、海の中の生きものには、いろんな表情があることを知っているだろう。笑った顔、怒った顔、寝ぼけた顔…。じっくり観察しているだけも楽しいのだが、カメラを持ってダイブする身としては、いかにさまざまな表情を写真に納めるかは課題のひとつになる。クリクリした目の動きを追っているだけでも「十魚十色」だということが理解できる。

 その中で、僕が一番好きなのが、口を開けた表情だ。彼らにとっては、流れに乗ってやってくるプランクトンなどのエサを食べたり、ホバリングをする時の行為なのだが、その生きものの迫力を伝えるうえでは最高の手段だと考えている。だから「さあ、口を開けなさい!」と念じながらファインダーをのぞいていることは少なくない。6月下旬に潜った和歌山・串本の海でも、その瞬間を狙った。

 冒頭の写真は口内保育中のキンセンイシモチ。ちなみにオスだ。産んだ後のメスは何にも世話せず、オスに任せっきりなのだ。いつも「かわいそう…」と思いながら見ている。あっ、余談は置いといて…。口内保育する生きものは卵の中の子どもに呼吸をさせるため、定期的に内側の卵と外側の卵を転がすようにして入れ替えている。時間にして、5、6分に1回ペース。だから、その瞬間までは、忍耐勝負となる。うっとうしそうにこちらをにらんでいるイシモチくんの目に負けそうになるが、ここは我慢、我慢。ついにその瞬間が来たのだが、この時はこぢんまりとした入れ替えだった。う~ん、もうちょっと大胆にしてほしかったな…。
  ジョーフィッシュの場合、口を開けるタイミングは不定期だ。このジョーくんはご機嫌がよろしくなく、ちょっぴりイライラモード。近くにある貝殻を口でくわえては、穴にフタをしようとしていた。まあ、大砲のようなカメラを向けられているんだから、応戦しようとしてくるのは当然か。ジーッとにらまれた後、写真のように突然、ほえられた。小さくてもダイバーを攻撃してくるジョーくん、強し!!
 上の2種はどうしても撮影に時間をかける必要が出てくるのが、クマノミは比較的容易だ。クマノミの場合、自身のテリトリーであるイソギンチャクに入ってこようとする生きものを追い出そうとする。もちろん、ダイバーも例外ではなく、顔を近づけると、こちらに向かってくる。僕の経験上、ほかのどの生きものよりも口を開けているシーンを観ることが多い。広げた胸ヒレを絡めたら最高だ。
 上の写真は、このテーマでのベストショットかな。少し濁った海の中で、白いカラマツの中で泳いでいたササスズメダイの幼魚をいかに撮ろうかと悪戦苦闘していた時だった。スズメダイくんが口をパクパクし始めたのだ。こういった小さな魚のホバリングしているシーンは珍しいし、狙って撮れるものではなかったので、うれしかったなあ。
 ところで…。魚は口がはっきり分かる位置にあるのだが、甲殻類は分かりにくい。上のフリソデエビの場合、どの位置にあるのだろうか??図鑑とかネットで調べても、口部を示したものがないんだな…。この写真なら、中央部の細長い、隙間のような部分なのだろうか??分かる方は知識の乏しい私めにレクチャーしてください!!

6 コメント:

JUN さんのコメント...

おぉ~ キンセンイシモチいいっすねぇ!
そして、スズメダイもすごく色合いが淡い感じで好みです。

余談ですが、この時期、キンセンイシモチのメスが卵を産んで、それをそのままオスがパクって口に入れる瞬間、とかが熱いっすよ。
(って、僕は見たこと無いですが、伊豆常連さん達はみんな抑えてるんで、僕もいつか、、と狙ってます、、)

口の空く瞬間はいいですよねー。僕はたいていの場合、空いた瞬間に興奮してしまい、シャッターを押すのが出遅れてしまいます・・(爆)

四八式潜水機 さんのコメント...

口特集いいですね!
同じくスズメダイの幻想的な雰囲気が素敵です。

やっぱり串本ですか。
実は先週私も行ってましたが、あまりの寒さにやられてました・・・
キンセンイシモチも見かけたのですが我慢しきれんかったです。
被写体にかける根気と情熱、流石です。

横チン さんのコメント...

JUNくん
そうなんだよね。キンセンイシモチの産卵と抱卵シーンを見たいんだけど、確か夕方だったよね??今度、リクエストしてみようかな…。

四八式潜水機さん
確かに、僕が行った時も寒かったなあ。でも、寒さに負けない情熱でカバーしましたよ(ホントかよ!!!)

ぶーみん さんのコメント...

魚の表情、私にとってもテーマの1つだったりします。
たまらなく愛らしい表情のときってありますよね♪
逆に、表情のまったくわからないウミウシとか
目つきの悪い魚には、あまり愛情が注げません(苦笑)

横チン さんのコメント...

ぶーみんさん
ウミウシにも目はありますけど、見た目ではどこにあるんだか、よくわかりませんからねえ…。ウミウシにも独特の動きがあるから、いかに撮るか研究しないといけないですね。

Shing さんのコメント...

おー、決定的瞬間。
間違えて食べちゃわないか、素人目に心配になります(笑)
こういう姿を見ると、イクラが大好物の自分が酷い人間に思えてなりません...

コメントを投稿