北の海から ~ダンゴウオ~

2010/07/12



JUNくんの伊豆シリーズがとっても面白いので、
真似っこで、私も北の海シリーズを始めてみようと思います。
(あっ、先日のタオもまだまだ続けますよ~!!)

この週末、宮城県の志津川へ行ってきました!

ん???どこ??と思った方のために簡単に志津川の紹介を・・・
仙台から気仙沼方面へ在来線で2時間くらい北へ行った牡蠣の産地です。
今年の春先、チリ沖地震の影響で三陸方面に津波が来たニュース、
覚えていますでしょうか?
まさに、その津波の被害を受けた地域です。

その志津川という海。
北の海だけあって、伊豆や沖縄、もちろんタイとも全然違った生物達が迎えてくれます。

今回私が狙ったのは・・・ダンゴウオの幼魚♪

ダンゴウオは、幼魚の時期だけ天使のような輪が頭部にあり、
天使のダンゴと呼ばれています。
伊豆をはじめとする温帯域では3月頃がシーズンのようですが
志津川では6月頃がシーズン。
個体数は少なくなっていましたが天使のダンゴちゃんに会うことができました。

どうですか?
ホントに天使の輪みたいでしょ?

サイズは、トップ写真の撮り頃サイズになった子で5mm、
天使で2~3mmといったところでしょうか。
ちなみに水温は、昨日が13℃でした。
陸は真夏日だったんですけどねぇ~(笑)

これからどんどん大きくなってきますし、水温も上昇してきますので、
興味のある方は会いに行ってみてはいかがでしょうか?

新鮮な海の幸づくしの、民宿のお料理もオススメです!!!

7 コメント:

横チン さんのコメント...

ダンゴウオ、いいですねえ。僕も撮ってみたい魚のひとつですね。ところで、ダンゴウオは何の上に乗っかっているんですか?目の前にあるのは海藻か何かですか??

ぶーみん さんのコメント...

■横チンさん
私自身、川奈(伊豆)と志津川でしか見たことないのですが
いずれも海草に張り付いている感じです。
今回見た子達はピンク色の海草に乗ってましたよ。

JUN さんのコメント...

たしか、アントクメ とかいう海草の仲間じゃなかったでしたっけ。
800本潜っていて実は、1本しかダンゴウオを見たことない僕・・。
北の海・・ドライスーツ・・うーん。ハードル高いなぁ・・。
とりあえず10℃超えてれば8mmで潜れますかね!?

ぶーみん さんのコメント...

■JUNくん
この海草、アントクメっていうの?
今度、志津川行ったら聞いてみるね~。

この時期なら8mmでOKだと思うよ。陸は暖かいから・・・
北の海ってそんなにハードル高い?!
一度体験すれば、そんなことないって判ると思うよ~♪

四八式潜水機 さんのコメント...

北の海シリーズいいですね!
赤い海草というのはかなり絵になる背景ですね。

志津川はダイフェスの時にパンフもらった行ってみたいところなんですが、
すでに常連さんなんですね。

8mmとか言ってる時点で
JUNくん以上にハードル高い気がしますがダンゴウオ見てみたいなぁ。
やはりコンバージョン装着でかなりねばって撮られてるんでしょうか?

ぶーみん さんのコメント...

■四八式潜水機さん
ダンゴウオもかなり嵌りますよ~。
ステージによって表情も変わってきますし、泳ぎ回る訳でもないので
じっくり画作りできるのもよいと思います。
写真は2枚ともCL付けてます。
100mmだとCLなしではここまで寄れないので・・・
志津川のダイビングスタイルがゆっくりじっくりなので粘れますよ♪

レンタルドライもありますよ!

Shing さんのコメント...

海の中はまだまだ、僕の知らないポケモンだらけですね。
しかし、水温13℃かぁ〜。
風邪治ったので、近場の海でも潜ろうかなと思って問い合わせたら、水温24℃くらいだと。「3ミリで行けますかね?」の僕の質問に苦笑してました。外はこんな暑いので、ドライを着る気が起こらない!5ミリの激安ウェットでも買おうかなと思う昨今です。

コメントを投稿