明と暗

2010/07/07

たまにはダークな写真で変化をつけてみます。
JUNくんの大変かわいらしい幼魚のサムネイルを脅してるようでスミマセン。

ゲストのJP28CMさんの投稿で熱かったストロボにまつわる話、
自分も大変勉強になりました。

思い起こせば初めて水中で一眼レフをさわった時のフォトスペシャリティのこと、
(もちろんその時の講師は我らがTK4塾長、
因みにお世話になったカメラが今のJUNくんの愛機です(笑))

シミランはシーファンシティのおこぜを相手に
2灯ストロボの片方を消して陰影をつける練習をしていました。
その時はカメラ操作に慣れるのに必死だったので、
今見返してみるとやはり大変拙いのですが、レタッチで結構誤魔化してます・・・

今でもその時の記憶がしっかり刷り込まれているのか、
海の中で打保や笠子といったコワモテの方々を見かけると、
わざと1灯にして影をつけてみたり、2灯左右の強弱をつけていろいろ試してます。



水の中だとどう鮮やかに色を出すかも腐心しますが、
状況によってはモノクロの視点もたまに入れて考える事もあります。
光と影の明暗をうまいことコントロールして、立体感や奥行きを出せるようにしたいものです。

JP28CMさん投稿のTK4塾長のお言葉から、改めて思いだした今日この頃です。
ヒストグラムの水中でのチェックもまめにしていかねば。


今日の一句
「気をつけろ この顔見たら 110番」   (・・・ただの指名手配の標語ですやん)

6 コメント:

JUN さんのコメント...

一瞬ドキっとしてしまいました。
コントラストつけると、質感がすごい出ますねー。
真ん中からすこしずらして、暗い部分が大きいのにくい演出ですね。
ストロボの光量の調節・・僕もやってみよー!

四八式潜水機 さんのコメント...

JUNくん>
当時は塾長の指導のままに撮ってただけだったのですが、
ようやく教えていただいた意味が少しずつわかってきた気がします。
慌てるとS-TTLまかせは相変わらずですが・・・

普通種でも結構練習出来るので是非是非。

横チン さんのコメント...

白黒写真も、たまにはいいかもしれませんね。トップの写真はけっこう、インパクトがあります。海の中だってことを忘れてしまいます。

ぶーみん さんのコメント...

STTL頼みで撮っているので、ストロボの話題は考えさせられます。
ちょうど、週末行っていた海でもそんな話になり・・・
次はストロボのマニュアル設定が目標になりそうです。

四八式潜水機 さんのコメント...

横チンさん>
白黒は凹凸あるもののアップには向いてそうですね。
個人的には結構はまりそうです。

ぶーみんさん>
自分の場合はまだストロボの照らす方向で悩む事が多いんですけどね。
カメラの設定もさる事ながら、
ストロボ設定の重要性も少しずつ分かってきた気がします。

Shing さんのコメント...

迫力ありますねー。
陰影のついたイイ写真をモノクロで表現すると、より味が出て、より深い写真になりますよね。部長、素敵です!!

コメントを投稿