幼魚のシーズン

2010/07/06
アサヒハナゴイ幼魚 撮影地:伊豆大島 秋の浜 F2.8 SS 1/160

こんにちはー。
すっかり、チャバ会伊豆支部になっているJUNです。
そろそろ皆さん夏休みの計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

今年はシルバーウィークが短いのでどこに行くか悩んでしまいますよねー。
タイ、、行きたいなぁ。。。
 
 
さて、例によって僕はコンスタントに伊豆の海を潜り続けています。
 
この時期の伊豆はは、魚達の求愛・産卵が一番活発になるんです。
#求愛は前回のヤマドリの産卵でご紹介しました^-^
 
求愛・産卵のシーズンが終わるとこの後、伊豆の界隈は、水温の上昇と共に
幼魚のシーズンになります。
本格化するのは、これから秋口にかけてでしょうか??

 
(写真は、アサヒハナゴイの幼魚。
知る人が見たら、「どうせ、めちゃくちゃ水深深いんでしょー」と思うかもしれませんが、
実は、この写真は水深15mですよ^^)
 
いろいろな魚の幼魚が見られるのは伊豆の見所の一つだと思います!
南国で幼魚、といわれるサイズよりさらに2まわりくらい小さいサイズが見れますよ。
 
カンムリベラ幼魚
 
こいつは、大人になるとこの姿からは想像もできないような形になることでおなじみのお魚。
大人は伊豆にはいません、、。この幼魚のままちょっと大きくなって、冬にはなくなってしまいます・・。
 
 
キツネベラの幼魚
 
どうしてベラの幼魚ってすごく綺麗で特殊な感じの色合いなのに、大人になると全く違う姿形になるんでしょう??
 
 
最後は、ハコフグの幼魚
 
ミナミハコフグ?と一瞬思ったのですが、これはハコフグの幼魚だと思います。
調べてみると、ミナミハコフグは、目玉よりも点々のほうが大きいんだって!
 
サイズ的にはまだパチンコ玉くらいの大きさだったのですが、このくらいのサイズの時は
ミナミハコフグとハコフグはめちゃくちゃ似ているようです。
 
 
特に、とりとめもない記事になってしまいましたが、たまにはゆるーく投稿してみました。

幼魚好きなダイバーの皆様、一緒にいきますか??^-^



 
JUN

6 コメント:

NAOMI さんのコメント...

伊豆は幼魚の季節なのねー。
ロりダイバーの私にはたまらないな。
日本のはっきりした四季を潜れるのはうらやましいわ。

NAOMI

Shing さんのコメント...

人間でも、動物でも、魚でも、小さい頃はみんなカワイイって事ですね。
ハコフグとミナミハコフグの違いとか、マニアックだわ〜。

よし、今週中にマスク買います!!(笑)

四八式潜水機 さんのコメント...

毎度の伊豆レポートおつかれさまです。
ホームゲレンデうらやましい限りです。

アサヒハナゴイもカワイイー!!

毎度JUNくん写真で思うのですが、
この手の魚でF2.8でしっかりピント+光が当たってるのが凄いです。
動き回って大変だと思うのですが、
動きの読み+置きピンとか駆使されているんでしょうか?

・・・マッコスに向けて勉強したいので。(また言ってる)

JUN さんのコメント...

NAOMIさん
そうですねー。日本の海は四季がありますね。
沖縄や小笠原もそうですもんね。
幼魚コレクション、これからもある程度溜まったらアップしまーす☆

Shingさん
マニアックでしょ笑 いや、写真撮ってる時はミナミハコフグだなーと思って撮っていて、後でショップの人に見せたら、これはハコフグだね。っていわれて、
違いが全くわからんかったので、ネットで調べてみました笑

部長
えぇっとですね、、基本的には「勘」です笑
程よく流れていると、ハナダイは同じ場所をずっと浮遊しているので
撮りやすいです。
(自分自身は絶対に動かないようにするのは前提。岩を膝ではさんで体を固定したり、岩自体にカメラをくっつけて動かないようにしたり、、)

この個体は、水深が浅かったのでゆっくり粘れた為に、F2.8も試した、ということで、似たような個体が水深40mにもたくさんいるのですが、そっちでは、F7.1くらいにしてます笑(気持ちの余裕がなくて笑)

ぶーみん さんのコメント...

アサヒが15m?!
いつも私が見るのは50m付近だよ~(涙)
しかもデッカイし・・・
今年こそは大島行かなきゃ♪って思います。

F2.8って、もっと暈ける印象なんだけど結構トリミングしてる?

JUN さんのコメント...

ぶーみんさん

ハナダイみるなら、いま大島熱いっすよ。
40くらいで、コウリンとアサヒとキシマの幼魚が30センチ四方にいる場所が・・

トリミング、あんまりしてないですけどねー。

100mmの2.8と60mmの2.8って雰囲気ぜんぜん変わるんで
これは60mmだからかな??

コメントを投稿