セスジミノウミウシ

2010/06/01
セスジミノウミウシ 大瀬崎
SS 1/40
F 2.8
ISO 100

毎度、JUNです~。 早いものでもう6月ですね!
6月は誕生日月なので個人的には結構すきですw

#そう、ぼく6月生まれなのでJUNという名前なのです~」

さて、そんなことはさておき
まだウミウシの紹介がなかったので今回はウミウシのご紹介。
タオでよく潜られている皆さんならおなじみの、セスジミノウミウシですね☆
上の写真は、キサンゴというサンゴの上にのっかっていたシーンです。


タイにもいて、伊豆にもいる。ウミウシの生息域ってどうなってるんでしょう?

タイのミノウミウシといえば
アデヤカミノ
ヒブサミノ
セスジミノ
がおなじみですが、ぼくは伊豆ではセスジしかみたことがありません。
こちらはナイトダイビングにて。こちらは全体にピントが合うようにかちっと。
SS 1/200
F14
ISO 100

上は、明るく青抜きでふわっと、下は黒抜き(ってかナイトなんで黒しかないんですけど)
ということで2枚の違う雰囲気のセスジミノウミシを載せてみましたが、どうでしょう?

JUN

6 コメント:

Dr.R さんのコメント...

色の感じが、なんともきれいですね。
2枚目の写真は、ブラックライトでも当たってるかのような。
なんか妖艶な感じでいいですね。

Shing さんのコメント...

青抜き、黒抜き、どちらの写真も好きだけど、どちらかと言えば一枚目かな。ピントの浅い感じがウミウシの可愛らしさを増幅させてる感じがします。さすがっ!
ボクも千葉にウミウシ撮りに行こっと。

JUN さんのコメント...

Dr.Rさん Shingさん
ありがとうございます~。
セスジミノウミウシはそれだけで綺麗なので、
いろいろ撮りがいがあります^^
でも、意外と形が変化しつづけるのと、よく動くので難しいです。
びよーんと伸びてしまっていると絵になりづらいので><

四八式潜水機 さんのコメント...

陰と陽、同じウミウシなのに対象的ですね!

自分も一枚目のやわらかい感じが好きですね。

ウミウシ動かないのはいいんだけど、
ミノ系は結構流れある時は、背中のブツが動いて結構難しいですよね。

よくピントあうなぁと感心してしまいます。

ぶーみん さんのコメント...

対照的な2枚ですが、どちらもよく撮れてますね。
スバラシイ!!

ウミウシが苦手で、被写体に愛情を注げないからかなぁ・・・
上手く撮れたことがありません。

JUN さんのコメント...

■四八式潜水機さん
ピントが合うのは、何枚も撮ってるからですよ笑
セルフで潜っているのでよいシーンが見つかったら、1本まるまるそこに
貼り付いて撮るので(笑)

■ぶーみんさん
僕もそんなに得意ではないのですが、上のキサンゴに乗っかっている
シーンはかなり興奮しました。
肉眼でみてもかなり綺麗だったので。
でも、お互いあまり居心地がよくなかったのか、ウミウシはすぐにキサンゴから降りていきましたけどね・・。

コメントを投稿