水中写真にハマった瞬間 /Shing

2010/05/19

JUNくんの投稿に被せて、「僕のハマった瞬間」はこれですかね。
「僕のハマった瞬間」でもあり、初めて「撮った」と言える写真でもあるかな。
海の中に入ると、ただただ圧倒されて、撮るというより、撮らされてばかりで・・・。

そんな中、これは計算して撮れた一枚。
場所はタオ島の、確かホワイトロックだったかな?
「フィラメンタスブレニー」 と「イバラカンザシ」
前に撮影しようとして、動くブレニーさんに悪戦苦闘の末、涙。
この鼻毛!?をどうしても撮りたくて、タケシさんにお願いしてリベンジしたんです。

水深5mくらいの浅瀬の岩場、ガンガゼがゴロゴロいる所に陣取り、相手の警戒心を解きながら、ブレニーくんがイバラカンザシの近くに来た時をパチり。

これが結構難しい。

臆病でチョロチョロと動き回るから、時間をかけてゆっくり観察。そして何個体かいる中、一番大きく根性すわってる個体をチョイス。ブレニーくんは、行く所がいくつか限られているから、一番絵になりそうなところでピントを合わせ、待機。

キターーーーー。

ぱちり。


花束を抱えてるみたいで、とても可愛いですよねー。
やっとの思いで撮れました。

上がった後、うれしくてニヤニヤしてたら、タケシさんに「気持ち悪っ」って言われました(笑)

ゲストのリクエストに応え、ダイビングをアレンジしてくれるのも、ビックブルーの魅力のひとつ。
一枚の為に一本を捧げるダイビングがボクは好きです。

4 コメント:

JUN さんのコメント...

これすごいです。
イバラカンザシなんでひっこまないの!?という感じですー
いいなー。

Shing さんのコメント...

放置プレイしてもらって、
その場に15分くらい岩のようにじっと動かなかったから、
イバラカンザシに、いや海に認められたのかな〜(笑)

四八式潜水機 さんのコメント...

主役と脇役の見事なハーモニーすね。
イバラカンザシ閉じないのもすごい!!

やっぱりじっくり粘る時は置きピンでしょうか?

自分もファインダーを覗いてる時のイメージ通りに
狙って撮れるようになりたいなぁ・・・

Big Blue さんのコメント...

そう言えば、Shingさんはフィラメンタスブレニーに似てるかも!?

TK

コメントを投稿