水深1cmの世界

2010/05/23
こんにちは。ぶーみんです。

今日の写真は、スノーズロックスキッパーというカエルウオの仲間です。

この子達は、ダイバーが潜らないような、とっても浅いタイドプールに棲んでいます。
こんな感じのところ↓↓↓です。



水面が鏡のような状態になったとき、
自分自身も息をこらえてそ~っとカメラを構えて待っていると・・・
まるで鏡を覗き込んでいるような、こんな写真が撮れます♪

タンク背負ったダイビングではないけれど、
タイドプールには、そこでしか見られない生物がいたりして面白いですよ。

海に遊びにいったらちょっと覗いてみてくださいね。
その時は、日焼け対策は万全に!!

4 コメント:

Shing さんのコメント...

お〜、すごい!
ホントに鏡に写ってるみたい。
画像処理じゃないんですね。
タイドプールかぁ、サイパンもイイなあ。
う〜ん、この色味、絶妙ですね〜。

ぶーみん さんのコメント...

■Shingさん
もちろん画像処理じゃないですよ・・・(汗)
タイドプールは減圧の心配もまったくなく、時間無制限なので、
ゆっくり、じっくり撮れていいですよ。
ただ・・・
おでこの日焼けには要注意!!

Big Blue さんのコメント...

いいよね、この写真。
タイドテーブル・・・、今の僕らの身近な環境にはないです。
サイリービーチの潮が引いたタイミングでこんな写真が撮れないものだろうか!?
ってか、あそこでからだ半分以上を水面に出してうつぶせに寝てたら、ファラン観光客に不審がられるやろうね。(笑)

顧問

ぶーみん さんのコメント...

■顧問の先生♪
ありがとうございますっ!!!
タイドプールはなくても、Saireeなら潮が引いたとき
色々見つかりそうな気がしますが・・・
オイランの鏡面写真・・・さすがに無理かな?
ファランがビックリしても、みんなで寝転がれば怖くない?!
来月やってみますか?(笑)

コメントを投稿